ハローズに「チケット自販機」

 ハローズと言えば、日本で初めて「24時間スーパー」をやってのけたお店。24時間稼動させる事によって他のスーパーと差別化をし、一気に急成長を遂げJASDAQ市場にまで上場を果たした「怪物企業」。
 当時、コンビニは当たり前としても、スーパーで24時間営業というのはかなり非常識な発想だったらしく、周りの目も冷ややかだった事を記憶しています。国内初の24時間スーパー一号店」は仕事場から近かったこともあり、僕自身も「あんな無茶な事して・・・電気がもったいない」などと要らぬ世話を焼いていたのを記憶してます。
 さて、そのハローズ。今や、中国地方では向かうところ敵無し。広島市内、岡山圏に展開する有名スーパーも、ハローズのお膝元であるここ福山では歯が立たないというのは業界ではかなり有名なお話。つまり、価格的にレースにならないほど、ハローズ社は「薄利多売」の会社なんです。実際、福山にはじめて訪れた食品バイヤーさんはビックリするそうです。今回、岡山に本社を移す事を決定して様子で、現在、神辺町に物流センターを構える巨大な建物もいずれごっそり取り壊し(安頓さん記事へ)て引っ越すそうです。建物はまだそんなに古くないんですがね。

 ところで、この自販機なんでしょう。僕だけが知らなかったんでしょうが、「格安チケット」の自販機なんですね。ハローズの店舗に置いてましたよ。格安チケットは、チケットセンターで買うものという常識も覆したんですね。こりゃ便利です。
 見たところ、だいたい「1000円安」のものが多いですが、新幹線の乗車券・特急券までありました。「今夜のおかずを買ったついでに、出張のための新幹線の乗車券をスーパーで買う」なんて構図が普通になりましたね。
いずれ、車でも売るようになるんでしょうか。

「マルチディスプレイ」のススメ

 オフィスのデスクトップです。8年以上使っていたCRTが、時折「ブチッと、消えては点き」という現象が起きてきてしまったため、買い替えに伴って「マルチディスプレイ」にしました。
 液晶ディスプレイが出始めの頃というのは、1インチ1万円以上はしたと思いますが、今は19インチもので2万円ソコソコで買える時代となりました。今月、2008年3月末にはソニーもCRT事業から完全撤退を表明。博物館に永久展示されている歴史的発明であり、テレビの代名詞であった「トリニトロン」はこの世から姿を消すことになります。そして文字通り、液晶パネルがディスプレイの標準となり、ディスプレイとは「液晶パネル」のことを指すような時代になるわけです。
 さて、マルチディスプレイ。プログラマーや、デザイナーの方々にはすっかりお馴染みですが、遅まきながらワタクシも事務所に設置しました。
 マルチモニターを使う人が共通して口にする言葉。それは「手放せなくなる」です。一度使ったら、その便利さの虜になるわけですね。エクセルのように横に長くなる表が一気に見られるようになるとか、どちらかの画面で画像の処理をしながら片方では、ブログの記事を書き、下書きが終われば反対側でプレビューしてみるとか使い方は色々です。

 今回のマルチ化にあたってはビデオカード(7000円弱)の交換と、モニター増設で済みました。現在は、USBで増設という便利なアイテムも登場しています。ただ、注意しないといけないのは、画面が倍になるということは単純にPCの負荷が増えるということ。場合によっては、スクロールが遅くなったり、動作が遅くなるなどの弊害が出る場合もあります。その点は、購入前に下調べはしておきましょう。デイトレーダーなど、「株価のチャートをずっと表示しておくだけ」という使い方なら大丈夫だと思います。
iiyama 19インチワイド液晶ディスプレイ ブラック PLE1902WS-GB1P
iiyama 19インチワイド液晶
ディスプレイブラック
PLE1902WS-GB1P

イーヤマ
マルチディスプレイ USB2.0 ビデオカード サインはVGA 青箱 USB20SVGA
マルチディスプレイ
USB2.0 ビデオカード
サインはVGA 青箱
USB20SVGA

オウルテック

 因みに、右→のAmazonリンクにあるUSBマルチディスプレイ・ビデオカードは簡易型ですが、PCのグラフィックカードがマルチディスプレイに対応していない場合、もう一つグラフィックボードを足すか、それ用のグラフィックボードを購入する必要があります。ただし、グラフィックボードは適合がありますから、下記のフリーソフト等を使って自分のPCのマザーボードを調べたうえで購入して下さい。何でもいいというワケには行きません。

ハード情報表示ソフト 窓の杜 「PC Wizard



Hilary Duff - Mickey Mouse March ヒラリー・ダフ ミッキーマウス・マーチ

 ワタクシ、とうとう観念します。auが「セルラー電話」という社名で展開を始めてからというもの二十年近く同じ携帯番号、そして一貫してソニー携帯。これを貫いてきましたが、SoftBankに乗り換えそうです。だって、だって安いんですもん・・・。という事で、今は、SoftBank評論家のま姉さん」に頼んで、どんなプランがいいか、どんな機種がいいかをリサーチしてもらってるところです。
Disney Mobile さて、SoftBankと言えば「元気があれば、何でもできる〜!」で、とにかく元気で勢いいいですね。やってくれるじゃないですか。Disneyバージョン。こりゃディズニーファン、特にミッキーファンにはたまらないでしょう。ディズニーは以前、独自で携帯網にチャレンジして失敗した経験があることから、今回は賢明に「提携先」を探してSoftBankに落ち着いたようです。ナイスな提携だと思いますね。
 さあ、タイトルの「ヒラリー・ダフ」です。このミッキーマウス携帯のCMに起用されましたね。そして、「ミッキーマウス・マーチ」の原曲と言えば、こちらですね。ロック調からパラパラ調など、実に色んなバージョンがあるミッキーマーチですが、ヒラリーのそれもなかなかいいじゃないですか。ただ、この曲。リリースはされてないようです。残念。
という事で、CMバージョンでお楽しみ下さい。 



Walt Disney World Band - Disney's Jazz Album ~Big Band & Swing~ - King Mickey (Mickey Mouse March)


バンビ「生キャラメル」食べてみた

 セブンイレブンでの買い物を全て「nanaco(ナナコ)」に切り替えて早3ヶ月が過ぎ、ポイントも500ポイントを超えました。100円で1ポイントという事は、単純に5万円以上は使ったという計算になりますね。自分で言うことでもないんですが、結構、「上得意」に部類に入るんじゃないでしょうか(笑)
 さて、そのセブンイレブン。いや、セブンイレブンに限らたことではないですが、コンビニ業界における「食品棚」と言えば、毎日何らかの新商品が並ぶという激戦のなかの激戦といわれる棚です。その食品棚で見つけた新商品。「生キャラメル」です。
 パッケージからして、最初は「キャラメル味のチーズ?なに?」と思って気にも留めなかったんですが、よく観ると「チーズ」の文字もなく、確かにキャラメルのようです。「キャラメルにしては、パッケージが豪華やな・・・」などと思いつつ上から下から見てると、確かにこれはキャラメルに間違いないらしい。
コーヒーに溶かしてキャラメル・マキアート風にするためのキャラメルも欲しかったので買ってみることに。 
 ところが!値段を見てびっくり。確か、630円ぐらいだったと思います。「え゛〜っ!」です。しつこいですが、これ、キャラメルです。「どんなんやねん」。
 で、上の写真がパッケージを開いて包みから出したものです。箱の中にはもう一つ袋があって、さらにその袋の中にこのキャラメルが入るという、いかにも高級品という丁寧?な包装。期待に胸を膨らませて食べた感想。
「ん?これ、キャラメル?」
 表面は薄いBlanc Chocolat(ホワイトチョコ)でコーティング。中にしっとりとした生キャラメルという構成ですが、1粒で二度美味しいキャラメルを連想してるとガックリ来るかも知れません。まず、そんなに甘くありません。そして、「生」というだけあって、かなり柔らかな食感。風味は・・・特に感じられません。つまり、端的に言えば非常に「上品なキャラメル」という事になるんでしょうか。
値段相応といえるかどうか、こればっかりは趣向ですので何ともいえませんが、セブンイレブン担当者が厳選したセレクションとして棚割りされた商品。いつまで並べられているかは未知数です。食べて見たいという方は、今すぐお近くのセブンイレブンにどうぞ。
 ↓「YAHOO!ショッピング」でも買えます。

ベイリーズ(Baileys) オンザロック

 もともと酒が苦手なワタクシ。ビールも350mlを1缶呑めばいい気分になるほど、ハッキリ言ってゲコに近いです。
 が、早い時間から遅くまで仕事してると多少でもストレスだって溜まります。人手も揃いつつあり、いくらか気持ちにも余裕が出来そうな感じですが、まだまだ。風呂からでて、こうやってディスプレーの前に腰を下ろすと「ズーン・・・」と来るんですよ。勿論、酒なんか飲まなくても疲れてますから直ぐに眠れるとは思うんですが、甘めで口にもノドにも優しい軽いお酒があれば、寝つきはもっとよくなりますね。スッと寝られると朝の体も幾分か楽なような気がします。
 前回は、「バナナ・リキュール」をアイスティーで割る呑み方をご紹介しました。今回は、その延長のようなリキュール。「BAILEYS(ベイリーズ)」のご紹介です。バナナリキュールと同じく、クリームタイプの甘いヤツです。
 「ベイリーズ」は、ウィスキーにクリームと砂糖を混ぜたリキュールですが、飲み物として扱う場合はオンザロックが一般的です。僕も、オンザロックにしました。クリームは、いわゆる乳が由来のものなので、酒に乳製品が合わないという向きには馴染めないかも知れません。むしろ、思いっきり女性好みな味だと思います。ベイリーズのサイトにもありますが、シャーベットやアイスクリームの味付けに加えるのがポピュラーな使い方ですね。
 ちょうど、このベリーズを使った「デザートコンテスト」なるものがあったようです。現在、エントリーされた作品が「一般・プロ」の部と分かれて発表されてます。これは勉強になりますね。グランプリも決まったようです。 
 因みに下の写真。傍らにあるのはリンゴです。りんごは毎日、1個分以上食べるようにしてます。これは便秘対策。へんな薬を飲むより、リンゴはいですよ。真っ直ぐ来てくれます。

<< | 3/171PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others