動画サイトの保存を考えてみる

 前回の「動画サイトの保存を考えてみる」の続きです。色々と調べまわった結果、以下のソフトが安定していて使いやすく、信頼もおけて細かい調整も出来るという事で御紹介したいと思います。ストリーミング動画のURLが解れば、直接ダウンロードも出来ます。無料です。
 ソフトは、「SUPER © v2007 build 21」です。完全英語ですが、使う機能を限れば問題ないと思います。

Website eRightSoft SUPER © v2007.build.21 
日本語解説・ダウンロード COW & SCORPION


 上の画像は、FLVファイルをiPod用のMPG4に変換しようとしているところです。動画サイトの動画抜き出し方法については、前回の記事を参照して下さい。ファイルの取り込みは、エクスプローラー等からドラッグするか、ソフト画面上で右クリックでメニュー画面を出し、そこから抽出します。
 画面は拡張パネルを開いた状態を示していますが、殆ど使う事は無いと思います。パッと見でお解かりの通り、非常に多機能です。画質・音質の調整、コピーライトの挿入まで出来ます。スキンも幾通りか用意されていて、好みでお洒落に演出できるようになっています。因みに、画像はMac風。使い方は「3ステップ」です。ソフト上に見える、「1・2・3」のプルダウンメニューを順番に選んで行けば、ソフトがそれに従って以下に続く基本設定を選んでくれます。右の画像では、「1」のステップでどういう形式で保存するかをチョイスしています。iPod用では画像・音声をMPG4に変換。mp3、wavなどといった形式を指定すれば、動画から音声のみを抜き出すという仕事が出来ます。

 左の画像は、ソフト表示画面中心にある詳細設定部分です。上部が画像関連。左から「表示サイズ」「アスペクト比」「1秒あたりフレーム数」「ビットレート」「オプション」です。理論上、フレーム数やビットレートを上げれば画質は向上しますが、その分だけファイルサイズは大きくなります。また、元々の動画サイトの画質クォリティーとiPodに落とす事を考えれば、この部分は特にいじる必要は無いと思います。
 下段のオーディオ設定は、左から「周波数」「チャンネル数」「ビットレート」「DVD言語数」ですが、CDクォリティーは44.1kHzですので44100Hzを選択、チャンネル数はステレオであれば勿論2。ビットレートは好みで変えて下さい。DVD言語数はデフォルトのままでいいでしょう。赤枠には、設定の詳細が表示されます。

設定が出来れば、あとはいよいよファイルの保存です。ソフト下にある「Play(Active Files|Streams)」のボタンを押し、動画と音声が問題なければ「Encode(Active Files)」で変換開始です。
 変換中はバーが出ますが、変換後のアクションは特にありません。変換されたファイルは、アプリケーション保存のディレクトリー「Super」→「OutPut」を探してみて下さい。後は、iTunesを立ち上げドロップすれば完了です。
 
■他のソフト参考リンク
「お得WEB」Yahoo!動画をダウンロードする方法
 ┣Packet Monster
 ┗NetTransport
「携帯動画変換君」携帯向けに簡単に動画を変換してみよう
※念のため
 ファイルの扱いには注意して下さい。

「トレースルート」で遊んでみる

 「インターネット」は、横文字で書くと「Internet」。「WEB(網)」とも言ったりします。アメリカのマイクロソフトという会社が1995年、Windows95というOSを発表してからというもの、全世界で爆発的に普及していきました。
 そもそも「インターネット」とは、アメリカの大学で研究されていたネットワークが基本形になっていて、開発当時、旧ソ連と冷戦中だったアメリカが、相手国の攻撃からデータを守るためにコンピューター同士を「網の目」のように繋げてデータを保護する事が目的でした。どういう経路を使っても情報を確実正確に伝達する仕組みを構築したのがインターネットの始まりです。「WEB(網)」といわれる由縁でもあります。その後、冷戦は終結。太っ腹のアメリカは、軍事用途として使っていたネットワークを一般に開放します。その波に乗ったのが「Windows95」。インターネット時代の幕開けでした。  
 さて、この網の目。インターネットを使っている限り、誰もが「どこかの網」にお世話になってます。あえて、別な網を渡り歩く人も居ますが。。。普通、一度繋がってしまえば特に気にすることの無い網の目ですが、今見ているサイトが、どういう経路を通って自分のPCで表示されてるのか、興味がありませんか(笑) ちょっと、のぞいてみましょう。
 
 Windowsでもバージョンよって多少違うみたいですが、基本は同じ。「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」で、アプリケーションを立ち上げます。勿論、オンラインにしておいて下さいネ。参考画像は、僕のPCから「yahoo.co.jp」のコンピューターまでの経路を調べたものです。
入力コマンド 「tracert yahoo.co.jp」→「Enter」
で見る事が出来ます。当然、内容はそれぞれの契約プロバイダーによって変わってきます。参考画像では、「15番目で到着」という事が解りますね。また、例えば「yahoo.com」と言った海外のサイトを見る場合、データが自分のPCに届くまで、どういう経路で届いてるのか同じように見る事が出来ます。 地球の裏側のデータセンターから海底深く沈められた回線を通り、実に様々な経路を辿って瞬時にやってくるデータ。ロマンだと思いませんか(笑)
 
 ■参考サイトLANプロトコルトレーニング

動画サイトの保存を考えてみる

 ここのブログは音楽を扱いだしてからというもの記事数も一気に増え、カテゴリーをクリックすると使うPCによってはビジー状態になるほど重たい状態となりました。ブログのサーバースペースそのものにはまだまだ余裕がありますが、表示がヘビーになる主な理由は、やはり動画サイトへのリンクが挙げられます。例えば、音楽カテゴリーのような記事数が3桁になるようなリンクをクリックした場合、1つのブログから一気に100近いコンテンツの呼び出しがあると、データを送る側は勿論、それ以上に受け側には多大な負荷が掛かります。理屈的に考えてビジー状態に陥るのは当たり前。ましてや、記事の内容の多くは外部リンク。しかも、動画コンテンツですからそれを送り出すサーバー側の負担を想像するのには、時間は必要ないでしょう。ということで、カテゴリーや、月別で表示をしたいという要求には、みなさん。御注意下さい。場合によってはPCが固まります。
 
 さて、左に見えるロゴ。御存知でしょうか。今現在、動画サイトと言われるものはWeb上をかき集めるとその数、調べられるだけでも60近くあるようです。それら動画サイトにアップされた動画がもし、自分のローカルに保存が出来たとしたら。。。勿論、コンテンツの扱い方には注意しないといけないのは当然ですが、この「DownLoader」というサイト。驚く無かれ、web上にある殆どの動画サイトに対応していて、アップされている対応動画のコンテンツをflvというフラッシュの形式に変換、ローカルに保存できます。つまり、保存さえ出来れば後はオンラインにすることなく、ローカルPCのみでコンテンツが楽しめる・・・と、言うことです。やり方によってはGoogle動画、Gyaoなどの動画も保存可能だそうです。また、変換の仕方によっては、iTunes経由でiPodへ転送という事も可能にしてしまいます。
 
 「DownLoader」はフリーソフトを配布という類ではなく、Downloaderが直接FLVファイルのアドレスを特定、サイトから引っ張り出してくれます。使い方はいたってシンプル。YouTubeや、MySpace、Boltなどのサイトにアクセスし、そのコンテンツが置かれているURLを「DownLorder」のトップにあるフィールドにペースト。どのサイトのコンテンツかをプルダウンメニューから選び、「DownLoad」のボタンをクリックするだけです。あとは任意のディレクトリーを指定し保存。これだけで、クレジットが入らない動画コンテンツが自分のPCに保存できます。
 
 保存されたflvファイルは、「FLVプレーヤー」を使って、いつでも好きなときに見る事が出来ます。こちらも使い方は簡単。サイトに置かれたzipファイルを「Download source files」からダウンロードし、インストール。後は一般的なソフトと何ら変わりません。
 
 特に、MySpaceやBoltといったクォリティーが高い動画の保存・再生にはこれらのソフトが威力を発揮します。また、保存したファイルから音声部分だけを抽出しiPodに保存といった事も可能ですが、ここから先は正直「煩雑」ということや、ソフトがあることはあるけど、なかなか安定した良いものが無いといった事。僕自身まだ勉強段階ということもある事で、機会があればいつか御紹介できればと思います。

■ 追加記事 動画のサイトの保存を考えてみる

まじめにブログの小技を考える

 「Play Tagger」というサービス。
端的に言って、「It's so Cool!」です。例えば、ここにmp3ファイルがあったとします。それをwebで公開したいとします。この場合、手段として考えられるのは、<embed ・・・でメディアプレーヤーを開かせるとかが一般的ですが、この「Ply Tagger」を使うと、煩わしい?ことは一切必要なく、ただ単にmp3ファイルへのパスをアンカータグで指定してやるだけで自動的にプレーヤーが起動してくれるというもの。ん?わかりにくい?
 
 例えば、ここに「52.mp3」というファイルがあります。ファイルまでのフルパスは・・・
http://www.haikyo.or.jp/PROFILE/man/52.mp3
これを<embedで指定し、ローカルでメディアプレーヤーなどで再生させるときは、
<body>
<embed src="http://www.haikyo.or.jp/PROFILE/man/52.mp3"></embed>
</body>
等々が一般的。だけど、このPlay Taggerを使うとビックリ!
<body>
<a href="http://www.haikyo.or.jp/PROFILE/man/52.mp3"></a>
</body>

基本的には、ファイルをアンカータグで囲むだけで、フラッシュ・プレーヤーが起動。待機します。
それが以下の状態。わかります?青い再生ボタン。これが自動的に出てきます。
俳協「小林清志
 貼り付け方はとても簡単。htmlの知識も要りません。
http://del.icio.us/help/playtagger
以下のjava scriptをコピーしてbody内に貼り付けし、あとはファイルへのパスをアンカータグで直接指定します。
<body>

<script type="text/javascript"
src="http://images.del.icio.us/static/js/playtagger.js"></script>

<a href="http://www.haikyo.or.jp/PROFILE/man/52.mp3"></a>

</body>


001.mp3002.mp3003.mp3004.mp3005.mp3

Google 無料画像管理ソフト「Picasa」

 昨日は、グーグルの面白いクエリについて書いてみました。今日は、そのグーグルが有り余る資金で太っ腹に開発、無料で配布しているという「画像管理ソフト」のご紹介。ソフトの名称は「Picasa」です。機能的によく出来てるわりに、コンパクトにまとまってて、デザインも結構カワイイですね。
 以前は、英語版に日本語パッチを噛まして動かすしかなかったんですが、日本語版として正式にリリースされたようなのでご紹介しときます。これは本気で使い勝手いいですよ。お勧めします。

 起動したら最初にしなければならないのは、画像ディレクトリーの設定です。ここ注意です。デフォルトでは、「My Document」等に用意される一般的なディレクトリーを選択するようになりますが、このソフトの凄いところは、画像という画像は全て検索し管理するという点。管理するディレクトリーの選択を「特定ディレクトリー」のみにするか、「全ての"画像"」にするかでPCの負荷がかなり変わってきますので要注意です。管理の必要のない画像ディレクトリー、または直接関連しないものは選択しないようにしましょう。大変な事になります。
 設定が終わると一気に画像ファイルが検索され、写真のように高速でサムネイル化されて行きます。同時に、表示されている画像のディレクトリーもエクスプローラー式に左側に表示されますので便利です。ただし、基本「全部開いた状態」ですので、フォルダーを閉じるという事は出来ません。
 もっと便利なのは、サムネイル画像の表示サイズも、右下のスクロールバーで自由な大きさに変えられる点。これはクールな機能です。それと、右サイドのスクロールバー。これは、楽器のキーボードに付くピッチコントローラーを連想してもらったらいいと思いますが、つまんで上下に動かしているときだけサムネイルのリストが動くという仕組み。動きは非常にスムーズで、これもクールです!
 画像管理ソフトなので、スライドショーにしたり、色調整などの基本的な機能は勿論、画像から直接ポスターを作ったり、スクリーンセーバーを作ったりも出来ます。また、グーグルの製品ゆえに、GoogleのWebAlbumにアップロードさせる事も容易。アカウントがあれば、グーグルのブログに直接写真を投稿する事も可能です。

Googleのクエリを考える。

 右のロゴは言わずと知れたグーグルのマークですが、グーグルをはじめ"検索エンジン"というのは便利なもので、色々な機能が隠されてたりします。そんなモノがあるなら「もっと大きく公表すればいいのに」とは知った後で思うものですが、機能もあまりに多すぎると書ききれないというのも実情なんでしょう。
 検索エンジンで言うところの、その「機能」の事を"クエリ"と言いますが、よく知られたクエリの中には「計算機能」というのがあります。これは、検索エンジンのフィールドに、ただ普通に計算機に入力するようなプロセスをキーボードで入力するだけ。例えば、「5+5×(12×2)」という計算式を半角で検索フィールドに入力したあとエンターキーを押すと「125」という計算結果が出てくるというもの。これがクエリと呼ばれるものです。勿論、YAHOO!でも使えます。

 さて、そのクエリ。グーグルという検索エンジンについて言えば、その利用頻度、利用価値、利用スケール、信頼度、どれをとっても世界一であるがゆえに、どういったクエリがあるのかが非常に気になるところです。一般ユーザーが使えるクエリについては一部公開されてはいますが、実は本当はこんなものじゃない。企業秘密という事で公開できないクエリは、それこそ一杯ある筈ですが、今回は、「ウェッブサーバー上に置かれた、隠れたファイルを探してみようじゃないか」という試み。
■参考 音楽方丈日記

基本的には、「"intitle:index.of" mp3(などの拡張子)」 という文字列を入れて検索を掛ければ、該当する拡張子がついたファイルがズラッと並びます。つまり、mp3のところをwmvとかにしても同じ結果が出るということです。
検索をより緻密にするためには、上記の並びにアーティスト名、タイトルなどを入れ、検索しなくてもいい拡張子に「-」を付加して検索。例えばそれを一行に書き記すとこうなります。
"intitle:index.of" mp3 入力文字 -html -htm -php -asp -txt -pls

 枠の中の検索では、上記の文字列を既に入てますので、使ってみたいという方はアーティストの名前や、曲のタイトルを半角で入れて検索をかけてみて下さい。ただし、内容が内容だけに、リンク先ファイルの扱い等については個人で責任を負って下さい。また、かなり怪しいサイトに飛ばされて、変なお土産までもらうハメになる事も可能性としてはあります。
 検索結果は多くても、本当に欲しいものにありつくには更に厳選しなければなりません。当然ですが、現実は甘くはありません。



まじめにブログの小技を考える

total
today

yesterday
CGI Operated Counter
 
前回、左のカウンターの集計ページを「javascript」でPop-upさせてコンパクトに表示させる方法を書きました。今回は、カウンターそのものについて書きます。使用しているものは全て無料で入手できるもので、特に、本体のCGIプログラムは、泣く子も黙る老舗の「KENT WEB」さんのものを使用してます。KENTさんのプログラムの信頼性は抜群です。

【素材】
CGIプログラム 「KENT WEB」 http://kent-web.com
Day Counter-EX http://kent-web.com/count/dayx.html
カウンター画像 「Digit Mania」http://www.digitmania.holowww.com/
 
【確認事項
 CGI(Common Gateway Interface)を設置するには、プログラムを置けるサーバー環境が必要です。無料サービスで利用できるホームページ、ブログ環境では殆どの場合で設置不可能です。


【"アクセス"と"カウンター"】
この場合のカウンターとは、ページが表示される度に呼び出されるプログラムの「呼出回数」の事で、それを数字に表し「ページ・ビュー・カウンター」としています。つまり、検索エンジンのクロールやスパムプログラムがシステムにアクセスしてくるものまでを含む「アクセス数」とは違い、純然たる「表示回数」、つまり「ページ・ビュー」を差します。アクセスカウントとなると、ここのブログの現状を言えばページビューに表示される数字の2〜3倍を差していますので、個人的な判断から「参考にならない」と解釈し、このカウンターを設置しています。

【ダウンロード】
http://kent-web.com/count/dayx.htmlに入り、「dayx.lzh」「dayx.zip」のいずれかをダウンロードします。lzhの解凍ソフトが無い場合は、こちらから入手できます。

【画像ファイルの用意】
Digitmania」のサイトに行き、自分のページに合ったカウンターgif画像を探してきます。殆どは圧縮ファイルになってますので、ローカルに一旦、圧縮ファイルを保存し、その後解凍してサーバーのディレクトリーに格納します。因みに、ここのサイトではトータルカウントのgif画像と、今日・前日のカウンター画像の2種類を使っています。

./cgi/dayx/countergif/001/
0.gif1.gif2.gif3.gif4.gif5.gif6.gif7.gif8.gif9.gif
./cgi/dayx/countergif/002/
0.gif1.gif2.gif3.gif4.gif5.gif6.gif7.gif8.gif9.gif


ここでの画像のディレクトリー指定例 

ファイル「dayx.cgi」70〜73行目

# 総カウント数用GIF画像のディレクトリ
$gifdir1 = "./countergif/001";
# 本/昨日カウント数用GIF画像のディレクトリ
$gifdir2 = "./countergif/002";


【アップロード】
解凍後に展開される
dayx.cgi dayxmgr.cgi gifcat.pl dayx.dat day.dat mon.dat blue.gif red.gif を、全て同じディレクトリーに格納し、利用したいカウンター画像を置く為の画像ディレクトリーを解凍後のファイルと同列ディレクトリーに作成、その中に「0.gif〜9.gif」までの画像を格納して下さい。

【CGIの編集】
設置するサーバー環境、設置先によってCGIの内容を編集する必要があります。編集作業には、ウィンドウズの「メモ帳」若しくは「TeraPad」などの専用エディターを使うと便利です。
詳しい編集の仕方は、KENTさんのページをよく読んで下さい。

【CGIの設置】
カウンターを表示させたいページに、下記のスクリプトを埋め込みます。ホームページスペースにはそのままページをアップロード。ブログスペースには、テンプレートのhtml編集画面に書き込みます。表示レイアウトは自由に決められますが、面倒であればホームページビルダー等のソフトでレイアウトを決め、そこで整形されたソースをコピー・ペーストでいいでしょう。

<BODY>
<CENTER><TABLE>
<TR>
<TD>あなたは累計</TD>
<TD>
<TABLE BORDER=1>
<TR>
<TD><img src="count/dayx.cgi?gif"></TD>
</TR>
</TABLE>
</TD>
<TD>人目の訪問者です。</TD>
</TR>
</TABLE>
(本日は<img src="count/dayx.cgi?today">番目のアクセスです。
また昨日は<img src="count/dayx.cgi?yes">人のご来場者がありました)
</CENTER>
</BODY>

太字の部分が、CGIまでのパスです。相対パスが書きにくい場合は、フルパスでの記述で大丈夫です。

まじめにブログの小技を考える

 このブログでは「javascript」というものを結構使ってます。詳しく話をしだすと本が出来てしまいますが、リンク先のように公開されているスクリプトには、本当に便利で使い勝手のいいものがいくつもあります。また、その殆どは、html言語が少しわかれば誰でも簡単に使えるものばかりですので、気構えすることなく使えます。今回は、ページ右下に設置してある「ページビューカウンター」の内訳ページを小窓を立ち上げて表示させるというjavascriptを紹介、設置の方法について解説してみたいと思います。
 ※ブラウザーがjavascript有効となっている場合に限ります。IEのみ、動作確認しています。

応用方法・利点
 特定ページの表示を縦横とサイズ指定し、ブラウザーのステータスバーを一切省略した状態で単体で立ち上げ表示させるという事に使います。

スクリプト
 リンク先、「Home」→「Navigation」→「Index」のページにある「Title: Centered Pop-up Window」がそれです。

スクリプト設置後の表示例
カウンター画像クリックでPop-up画面が開きます
total
today

yesterday
CGI Operated Counter

まじめにブログの小技を考える

 今回は前回と同じく「画像系」です。
フォトショップやその他画像処理ソフトを使うことなく、画像の下に「鏡面反射」を付けます。利用するフリーソフトはこちら→「refrection.js」です。
ブラウザは、InternetExplorer5.5、Firefox1.5、Opera9、Safari2、Lunascape 4.0、それぞれこのバージョン以降で対応、設置は「LightBox」と同じく簡単です。本体のスクリプト、「reflection.js」をサーバーに置き、scriptタグにURLを明記します。
headerに下記を記述
<script type="text/javascript" src="reflection.js"></script>

<img>タグにclass="reflect"を追加し、反射高rheightと不透明度ropacityを調整します。
(デフォルトの状態はどちらも50%です)。

デフォルト
<img src="scania002.jpg" class="reflect">
反射高2不透明度8の例
<img src="scania002.jpg" class="reflect rheight20 ropacity80">


元画像

<IMG src="http://kiyochan.com/jpg/scania002.jpg" border="0">

デフォルト

<IMG src="http://kiyochan.com/jpg/scania002.jpg" border="0"class="reflect">

反射高2不透明度8

<IMG src="http://kiyochan.com/jpg/scania002.jpg" border="0" class="reflect rheight20 ropacity80">

まじめにブログの小技を考える

 ここのブログ、ロリポップが用意した既製のデザインに少し手を加え、他にもあれこれといじくってますが、ちょっといじくり過ぎかな・・・。表示が遅いとか、無いですか? 色々と手は加えてはいますが、
今回は、このブログで使ってる便利なフリーソフトをいくつかご紹介します。基本的には過去にも書いた事があるものを紹介しますが、もう少し詳しく書きましょう。ちょっとだけ加工するだけで見た目も全然違ったりしますから、スキルを高めたいという方は、トライしてみてはどうでしょうか。今回は、「Lightbox」です。
 HPやブログに画像を掲載する際の気の利いた方法には、「大・小」の2種類の画像を用意し、記事中に小さい画像を載せ、その画像をクリックすることで大きいほうの画像へ直接リンクさせ拡大するという方法が最も多く用いられています。また、その際は、「target」で新しいウィンドーで開かせるか、そのままのページで開かせるか、javascriptなどを使ってツールバーを全て取り除いた新規のページで開かせるか、幾通りかの方法がありますが、それをカッコよく表示させるのに有効なのが「Lightbox」です。
 設置は非常に簡単。基本的には、htmlで多少お話ができる程度の知識があれば、誰でも設置可能です(※ただし、スクリプトをアップできるサーバー環境が必要です)。Lightboxがどういうものかは、画像をクリックして下さい。

※現在はVer.2がリリースされており、ここでは、Ver.2を使用しています。解説はVer.1です。設定方法は基本的に同じですが、Ver.2は多少複雑です。

設置方法

ダウンロード
Lightboxのウェブサイトに入り、ページの中ほどにある「DOWNLOAD」のコーナーから、それぞれのファイルをローカルに保存します。
保存の際は、「lightbox」というディレクトリーを作り、その中に各ファイルを保存するといいでしょう。
基本ステップは2つのみです。


各ファイルの説明

・ lightbox.js
・ lightbox.css
・ overlay.png
・ loading.gif
・ close.gif

ライトボックス本体
表示に関するcssファイル
黒バックを作る画像ファイル
イメージを読み込む際に表示させるgif動画
×印

アップロード
FTPでサーバーに入り、任意の場所にディレクトリーごとアップロードします。パーミッションは全て「644」


ステップ 屮好リプトの貼り付け」

<head>〜</head>

の間に

<script type="text/javascript" src="lightbox.js"></script>

サイトから見た、「lightbox.js」までのパスを指定しますが、相対パスが解らない場合はフルパスで書いて差し支えありません。

(このサイトでの例)

<script type="text/javascript" src="http://kiyochan.com/lightbox/lightbox.js"></script>

ステップ◆屮織阿悗離宗璽皇媛叩

<a href="拡大画像までのパス" rel="lightbox"><img src="小さい画像へのパス" border="0" height="100" width="100" alt="">

(このサイトでの例) 

<a href="http://kiyochan.com/jpg/katsu_sand.jpg"rel="lightbox">

基本的には、<a>タグに、rel="lightbox"と書き足すだけで設置完了です。


<< | 2/6PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others