アクセスランキングTOP10

364記事中、現在のアクセスランキングです。
今回は、特にコメント無しです(^^;)

■1位 4.89%
CD Manipulator(CD マニピュレーター)

■2位 4.61%
叶美香ヘアヌード

■3位 3.27%
海猿

■4位 3.14%
おのみち住吉花火大会

■5位 2.16%
<川崎男児転落死>41歳男を逮捕 女性殺人未遂容疑で

■6位 1.87%
2006福山花火大会

■7位 1.55%
面白ビデオ

■8位 1.38%
神山純一 「虫が奏でる夕暮れのシンフォニー」

■9位 1.3%
笠岡航空ショー

■10位 1.26%
面白ビデオ

梅雨明け 中国から関東甲信にかけ ようやく夏本番 



梅雨なんて、とっくに明けてたと思ってた。
なんか違ったらしい(笑)
という事はこれからが夏本番?明日から8月だというのに。

どうでもいいけど、この写真。
「気の毒」という言葉しか思い浮かばない。
よく、「芋の子を洗う」なんて言うけど、その言葉のまんまな気がする。
こちら瀬戸内地方は文字通り、少し行けば海岸だらけと言ってもいいほど、泳ごうと思えば、それこそどこでも泳げるほど海岸がある。人気のある海岸はあるにせよ、この写真ほど人が押し寄せる事は有り得ない。恐らく、海水浴場に行くにも大渋滞、着いてからもこの状態。
さほど綺麗とは言えない海で、高い料金払って高い食事を食べ、また大渋滞のなか帰路に着くんだろう。

こういう光景を見ると・・・

「あ〜、田舎で良かった」

と思うのです。。。

田舎がいいわ・・

Yahoo! America-yahoo.com



Yahoo!アメリカのトップページが大幅にデザイン変更されてる。
という事は、世界中のYahoo!がこのデザインに追随するということになる?
創業当時から変わらなかった基本レイアウトからの大幅な変更は、今回が初めてじゃないだろうか。

提供サービスは世界中変わらないので、近いうち日本のY!もこのデザインになる筈。使い勝手は、なかなかいい。ニュースの見出しが真ん中に来て、メールサービスなどのアラートも、見やすくアイコン化されていて感覚的に使い易い。
現在のところ、カナダと日本以外が旧デザインで、カナダは既に告知が出ている。
なんで、日本だけ遅いのか・・・?

ライブドアがポータルサイトデザイン一新



偶然撮れた、"旧LDポータルサイト"最後のトップページ。
その2分後には現在のデザインに変わった。
が、変わったのはとりあえずトップのデザインだけ。
ニュースなどのカテゴリーはこれから変わって行くのかも知れないが。


新生「α」で試される「カメラメーカー・ソニー」



写真はワタクシが愛用するデジタルカメラ。買ったのは随分前。
当時、600万画素でも、「スッゲー!」と言われてた時代。必要にかられて選んだが、カメラマニアというワケでもないので用事はこの一台で十分こなせた。そう、ブログで掲載している料理写真は全てこのカメラで撮ったもの。周辺機器は「外部ストロボ」と「写真用レフランプ」ぐらい。あとは「勘」だけ。

http://blog.kiyochan.com/?cid=18823

が、撮れば撮るほど「ある事」に気付いてくる。
それは「写真の奥行き」。
このカメラ、一見すると一眼レフに見えない事もないが、実はレンズは固定。近影写真などで苦労する事はないが、離れて狙うショットにはやはり限界がある。

という事で「一眼レフもいいなぁ・・・」と思う矢先、ソニーがコニカミノルタから引き継いだ「α」を冠したデジカメ一眼レフを発売するというニュースが入ってきた。飛びつきたいところだが、財布に「一言相談してくれ」と言われ、結局"買い"は却下。



しかし、価格はオープンながら、本体だけの予想価格は10万円前後。標準ズーム付き「ズームレンズキット」で12万円前後。ズームレンズ2本付きの「Wズームレンズキット」が14万円前後とくれば、初心者にも割りと手が届き易い価格帯。業務用Nikonの4分の1で買えるんだもの!?

とりあえず、今は、被写体探しとこ・・・

水死女児の母、死体遺棄容疑で逮捕



新喜劇の内場勝則が少し間をおいて「・・・え゛〜っ!」っていうギャグをしてる場合じゃない。ネットで噂こそあったものの、まさかこの人物が・・・絶句だ。
この手のニュースは、記事にしてる自分が嫌で書きたくなかったのに、こればかりは書かずに居られない。

ん?・・・としたら「自分の子も!?」いや、自分の子供は確かに事故だったのかも知れない。その悲しさゆえに、他人の子供に手を伸ばした・・・?
警察には「捜査が不十分」だの、報道陣には「そっとしておいて」だの、被害者の装い。任意同行の末の逮捕という事で、否認はしてるようだが、実名・写真入の今回の報道。という事は、十中八九間違いないという事なんだろう。警察の執念の捜査が実ったということだろうが、証拠が発見されれば、この手の犯人はひるがえるもの。その時には、どういうコメントを出すのか。

村上ファンドがどうとかこうとか、完全に吹っ飛ぶほどのびっくり記事だった。

海外サーバー利用でネット賭博、店員や客ら9人逮捕



ネットカジノ、別名「オンラインカジノ」が世界中で大盛況だ。
日本でも、カジノ店がそろそろ合法営業化される日は近いと聞くが、そんなお堅いお上にシビレを切らしてか、海外法人等を設立し「合法的」に稼ぐ業者も実は結構多い。今回のケースは、海外サーバーで遊ぶゲーム結果に応じてその場でキャッシュバックさせるという方法だが、端的に言えば、ゲームデータがどこから送信されているものだろうが、国内で行う賭博であることには変わりない為、御用となった模様。これは致し方ないだろう。

アダルトサイトにしろネットゲームにしろ、インターネットを使ってのこの手のビジネスは、当たれば桁違いに儲かる事は知れた話。理由は、実店舗に比べての設備投資の少なさと、維持費の少なさ。垣根のない裾野の広さだ。どこから発信されようと英語を含めたサイト構築をすれば、対象は世界規模にもなる。

因みに、ギャンブルの還元率は
「競馬 75%」「宝くじ 45%」「パチンコ 85%」
ネットカジノに至っては「95%〜98%」が普通と聞けば、人気にならない筈がない。今、世界には数千のカジノサイトがあると聞くが、トップレベルのサイトになると、毎日「数億円」という金が動く。当然、利益の額も桁違いだ。
当然の事ながら決済はクレジットカードが主になる。サイト運営者とあわせて、カード会社も笑いが止まらない。
■参考記事
http://blog.kiyochan.com/?eid=196610

外国産「黒豚」許しません 農水省が定義見直し検討



「黒豚」といえば「黒毛和牛」に並ぶ、日本発、世界に冠たる食肉の傑作。
ただ、黒毛和牛に比べてその定義は曖昧なようで、ましてや、切ったあとの肉なら「黒豚です」と言われればそれ以上何も言えないというのが、半分現実ではなかろうか。
かく言う私も、牛なら見て判るものも、豚のそれとなると正直自信がない。

戦後、数々の「ブランド」を世界に送り出し技術の象徴と言われるまでに成長した日本は、食の分野でも類稀な才能を発揮し世界中のグルメの舌を唸らしてきた。今回の農水省の動きは、そのブランドの確立と模倣されやすい環境をシャットアウト。「バークシャー純粋種の豚肉に限る」と厳格な基準も設けた。
ただ、リンク先記事にもあるように、既にそのブランド名を冠した食肉の輸入禁止が想像できるように、規格制定後は多かれ少なかれ貿易摩擦が起きるのは避けられない模様。何故か。ブランドは、拘れば拘るほどコストに跳ね返るものだから。
輸入は輸入で必要であるのには違いない。末端消費者が、それをどれほど理解してるかだけど。

因みに以下のリンク先は、「神戸肉」を冠していいと「神戸肉流通推進協議会」が唯一認めたアメリカの食肉会社。「スネークリバーファーム社」。
http://www.snakeriverfarms.com/
「Kurobuta Pork(黒豚)」という表記も見て取れる。

<サントリー>「ザ・プレミアムモルツ」がビール部門で金賞




普段、ほとんどアルコールを口にしない俺も、こういうニュースを聞くと「飲んでみようか」という気になる。コンビニで、「鶏の南蛮」をおかずに1本買って飲んでみた。正直な感想。「わからなかった〜」(笑)
過去の仕事の関係もあって、飲むなら「キリン」と決めてるし、他のメーカーのを口にする事も少ないけど、「バドワイザーは薄い」ということぐらいしか判らない(笑)
なら、感想なんて書くなって話だけど、「モンドセレクション」と言えば、権威ある食品コンテスト。そこでの連続受賞となれば、ちょっと嬉しいじゃないですか♪

■モンドセレクション
http://www.monde-selection.com
モンドセレクションが審査対象にするカテゴリーは以下の通り。
Wine Contest ワインコンテスト
Spirits&Liqueurs スピリッツ&リカー
Beers&Other Beverages ビール&その他ドリンク
Food Products 食品総合
Sweets Products 菓子
Cereal based Products シリアル関連
Tobacco タバコ Cosmetic&Toiletries
化粧品類 Cleaning, Paints&Varnishes 清掃関連、塗料類
とある。
食品以外のタバコや塗料まであるとは知らなかった。 因みに、岡山のこの会社も、過去モンドセレクションで連続金賞を受賞している。
http://blog.kiyochan.com/?eid=157970

耐震構造どころか… 中国で竹筋コンクリート 高層分譲住宅で露見



姉歯氏もビックリ仰天。
「竹筋コンクリート」は物不足の折には実際に使われた経緯もあり、今尚、研究対象にもなっているようだ。ただ、今回の中国での出来事は次元が違う。タイトルにもあるように、本来、微に渡り細に渡り耐久性を重視しないといけない建造物、しかも、人が住む高層の建物にその工法が用いられていたかも知れないというから唖然とするほかない。

「竹筋コンクリート」など、素人には冗談半分にしか聞こえないフレーズも、戦中戦後には使われていたと聞くと理解する事はできるが、それはあくまで物が無い時代でのお話。「まがい物生産の代表格」と言えば怒られるかも知れないが、さすがは中国。常識では想像もつかない事をするものだ。

建設会社は「欠陥工事やずさん工事は管理責任者がいない間に行われており、われわれには詳しい事情が分からない」と弁解しているという。

言い訳も天下一品。これも中国の国民性なのか。

<< | 2/8PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others