アメリカ人演歌歌手!「JERO - 海雪」

海雪 (予約販売)
ジェロ, 秋元康,
山口洋子
 これはスゴイ!最初、単なる企画モノで歌の上手い素人さんをカメラの前に立たせたのかと思ってたんですが、実はプロの演歌歌手だそうですよ。ペンシルベニア出身の26歳。本人もあちこちで語ってますが、自分のお婆さんが日本人という事で、小さい頃から演歌を聴いて育ち、歌を聴かせてはお婆さんを喜ばせていたそうです。
 なんでも、NHKの紅白が大好きだそうで、自分が生まれた歳からの放映分は全てビデオに録画して取ってあるとか。ハンパないですね。この方。
 2年前に歌手デビューするために来日して、この度、念願叶いました。演歌歌手として今月デビュー。CDもリリースが決まりました。タイトルは「海雪」。しかも、作曲が宇崎竜童()さん、作詞が秋元康さんときたもんだから、またビックリ。どういうコネがあってこんな超大物コンビに依頼できたのか。超ラッキーな若者ですね。
 本人曰く、夢は紅白出場だそうです。が、この夢は心配しなくてもきっと叶うんじゃないでしょうか。NHK的にはノドから手が出るほどほしいキャラクターだと思いますよ。話題性抜群でしょうし。
音楽業界的にも、「ひょうたんからコマ」。氷川きよしのライバルになる日も近い!?

■Official Site JERO/ジャロ ■blog JERO's BLOG 



Holst : Jupiter The Bringer of Jollity ホルスト「惑星組曲」より「木星」

Holst: Planets Suite; St. Paul's Suite
Holst: Planets Suite;
St. Paul's Suite

Royal Philharmonic Orc. ,
Vernon Handley,
Barry Wordsworh,
Gustav Holst

Royal Philharmonic Orchestra & Vernon Handley - Holst: Planets Suite, St. Paul's Suite, Brook Green Suite
 そう言えば、ここのブログで「クラッシック」をする事は殆どありませんでした。ちょっと、音楽の原点に帰ってみましょうか。DailyMotionにも、貴重な映像がわんさとありましたんで、時間がある限りご紹介したいと思います。まず最初は、皆さんすっかりご存知。グスターヴ・ホルストの「惑星組曲」から第4楽章「木星(Jupiter)」です。
 僕がまだラッパを吹いてたころ、当時、ホルストと聞いても「えっ?誰?」みたいな感じでしたが、CMをはじめとして色んなシチュエーションで使われるようになってからというもの、今ではかなり知名度の高いクラッシック音楽となったようです。クラッシックと言っても、ホルストが没したのは1934年ですから、いわゆる著名作曲家に比べるとかなり現代音楽に近いことになるんでしょうか。
 さて、一言クラッシックと言っても、演奏を指揮する者が変われば全然違ったニュアンスになるわけです。勿論、ホルストの曲も例外ではありません。この曲はカラヤンはじめ、実に色んな指揮者が演奏してくれていますが、僕はVernon Handley(ヴァーノン・ハンドリー)指揮、「Royal Philharmonic Orchestra(ロイヤル・フィル)」の演奏が一番しっくりときます。※amazonのCDとiTunesのリンク先のほうです。
 ブラスパートの重厚さ、曲のテンポ、主題から中間部へ移る間の取り方。挙げればキリも無いんですが、全てに満足行く演奏。最も木星らしい木星と言っていいと思います。まあ、これは個人の主観でしかないわけですが、皆さんは如何でしょうか。
 そこで、この演奏を収めたビデオ。YouTubeや、MySpace、DailyMotionで探してみたんですが、やっぱりありませんでした。なのでという事でもないんですが、今回は、YouTubeにいくつかあった「木星」の演奏から、一番しっくり来るものをご紹介したいと思います。指揮は、Charles Dutoit。NHK交響楽団の演奏です。

■過去記事(mp3リンクあり)
Gustav Holst - Jupiter グスタフ・ホルスト 組曲「惑星」



■追加 平原綾香 - Jupiter
JupiterUploaded by tomy9417

iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?

 今日は、有給の消化という事で半日。明日・明後日も有給でお休みをもらいました。という事は金曜日だけ出てまた連休です。体がなまってしまいますね。

※この記事はiTunesユーザー向きです。
リンク先をご覧になるには「iTunes」最新版が必要です。


 ところで、先日「Apple」が極薄のPCを発売したという記事を書きました。ノリに乗ってるAppleですが、いつの間にやらiTunes Storeでは「iMix」というサービスまで始めてるようです。「何それ?」という方。無理もありません。僕もつい最近まで知りませんでした。
 iMixとは、簡単に言えば「個人のプレイリストの公開」です。プレイリストとは文字通り、普段自分が聴いている楽曲のお気に入りを集めたようなもの。iTunes Storeで行っているiMixというサービスは、iTunesユーザーからプレイリストを披露してもらい、それらを他のユーザーに公開。最終的には、iTunes Storeが提供している楽曲を買ってもらおうというAppleが用意した全く新しい試みです。とっても秀逸なアイデア。さすがです。 

icon
iconiMixを作るユーザーにとってみれば、あたかも自分がオリジナルCDをリリースできるような感覚を味わえ、他のユーザーは新しい曲に出逢え、そしてAppleも儲かる。勢いのある会社のやる事はなんとも心憎いですね。
 というワケで、僕もiMixにプレイリストを登録してみました。それが(←)こちらのアルバム。記念すべき第一弾のリリース作品です!(笑)タイトルは「Soul,Ballad & Mood」R&Bジャンルを中心として、'70〜'90年にかけての心地よい曲ばかりを集めてみました。このブログでも紹介した曲も入ってますよ。因みに、ジャケット写真は自動で生成されます。但し、ジャケ写の画像をリンク画像として使う機能は無いため、今回は僕が自分で勝手に加工したものを使ってます。また、登録できる楽曲はiTunes Storeで販売されている楽曲に限ります。(詳細)
 そして、もう一つ。賢明な方はお気づきでしょう。「iMixに登録って、つまりAppleに労働奉仕するってこと?」。近からず遠からずです。しかし、そこはご安心。ブロガーであれば、リンクシェアにアフィリエイターとして加盟することによって、僅かですが売上に対しての報酬がありますよ。詳しくは、下のリンクバナーをクリックしてみて下さいね。

Andre Ganon - めぐり逢い - アンドレ・ギャニオン

 昨日は「神勝寺温泉」まで風呂に入りに行きました。福山近辺の温泉は大抵網羅してますが、やはり僕は「神勝寺温泉」がいいかな。
 神勝寺には勿論、色んな風呂があるんですが、なかでも僕は新館にある露天風呂「開山」が大のお気に入りです。どういうお風呂かは、過去記事を参照していただくとして、ここは本当に心底落ち着き、普段の慌しい生活を完全に忘れさせてくれる露天風呂です。お奨めします。
 自然に囲まれた露天で心行くまでくつろぐのもいいですが、体が温まったところで浴槽の横に腰を掛け、風呂まで持ち込んだiPodでアンドレ・ギャニオンのピアノを聴きながら静かに目を閉じるというのもなかなかいいもんです。
 体が冷えたら湯に入って体を癒し、温まったら外に出て頭をヒーリングミュージックで癒す。このくり返しを2時間ほど続けます。完全にリフレッシュできますね。
 お昼を過ぎれば完全に貸切状態になるタイミングがあります。そのときは、この広いお風呂を独り占めできますよ。是非、行ってみてください。



めぐり逢い Comme au
めぐり逢い
Comme au

アンドレ・ギャニオン

余命1ヶ月の花嫁
余命1ヶ月の花嫁
TBS「イブニング5」

Dokken Tooth & Nail

 「どうしてもハードなロックが聴きたい」。そんな衝動に駆られるときってありませんか?僕はあります。恐らく、80年代のメタルというジャンルでくくれる音楽でこの「DOKKEN」は貴重なバンドであり、その歴史に確実に名を刻んだであろう偉大なバンドであろうと僕は信じて疑いません。
 '88年の日本公演を最後に解散したDOKKEN。ギターのリンチ先生とベースのピルソンが脱退し、現在はドラムス担当のミックだけが残っています。全盛である80年後半までの彼らが残した音源は、今聴いてもとても新鮮で、テクニックは勿論のことメタルでありながらメロディー性もとても豊か。後世にいつまでも残しておきたい楽曲ですね。
 さて、Dokken。過去に幾度かご紹介してますが、今回は「Tooth & Nail」再発です。ご紹介する曲は、同名タイトルの「Tooth & Nail」。彼らの事実上の出世作である2ndアルバムからです。日本では3rdアルバムの「Under Lock & Key」に収められた「In My Dream」が紹介されて火がついたという感じがしますが、「iTunes Store」を見ると、「Tooth & Nail」のほうが断然人気が高いようです。是非、フルボリュームで聴いてください。

Tooth and Nail
Tooth and Nail
Dokken


- Tooth & Nail -

Desperate living, driving me mad
Writings on the wall
Crushed all our hopes and the dreams we once had
Just to watch them fall

Tearing it up in the daytime
Burning it down at night
How long does it take
To break the spell
Straight to the top
Tooth and Nail

Last generation, reckless and free
Up against the odds
Thoughts of revenge are going through me
Fate lies in the cards

Tearing it up in the daytime
Burning it down at night
How long does it take
To break the spell
Straight to the top
Tooth and Nail

[Guitar solo]

Desperate living, trying to see
Breaking all the rules
Only the strong are gonna be free
From a world of fools

Tearing it up in the daytime
Burning it down at night
How long does it take
To break the spell
Straight to the top
Tooth and Nail

How long does it take
To break the spell
Straight to the top
Tooth and Nail

Tooth and Nail
Tooth and Nail
Straight to the top
Tooth and Nail

ELT(Every Little Thing)特集

Every Best Single+3
Every Best Single+3
iTunes Store  試聴& 購入
Every Little Thing - Feel My Heart - EP - Feel My HeartFeel My Heart
Every Little Thing - iTunes Originals - Every Little Thing - Shapes Of LoveShapes Of Love
Every Little Thing - Dear My Friend - EP - Dear My FriendDear My Friend
Every Little Thing - Future World - Single - Future WorldFuture World
Every Little Thing - Time Goes By - EP - Time Goes ByTime Goes By
 Daily Motionを何となくサーフィンしてたら、偶然にもELT(Every Little Thing)のPVものを結構大量に見つけました。音質も抜群です。殆どはフランスからアップロードされたものですが、いくつかのPVには、歌詞の日本語をローマ字に直したもののほかに英語での翻訳を付けたものがあり、このビッグバンドの存在力と影響力に脱帽したところです。
 ELTの華々しいデビュー曲は勿論、ビデオの一曲目「Feel My Hert」。1996年の発表です。その頃、小室哲也の影響があったのかメロディーラインだけなぞるとマンマ小室氏の手がけた音楽に聴こえなくもない、そんな風に揶揄された時期もありました。しかし、持田香織の抜群の歌唱力と当時のリーダー五十嵐充の楽曲性が多く音楽ファンに支持され、「trf」「globe」といったメジャーアーティストと肩を並べるバンドへと一気に登りつめました。2000年には、リーダーの五十嵐がプロデューサーとしての道を選んだために脱退しますが、残った伊藤・持田コンビは今も頑張っています。
 iTunesStoreのリンクでは、iTunesOriginal楽曲として、伊藤・持田コンビの掛け合い漫才的な面白トークが納められたオリジナル・アルバムが発売中です。こちらもチェックしてみてくださいね。






BARRY WHITE & Love Unlimited Orchestra 「Love's Theme」「Rhapsody In White」

Rhapsody in White

Rhapsody in White 福山地方、今日の午前中は久しぶりのいい天気。天気がいいと気分もいいですね。ずいぶんと久しぶりですが、音楽記事を行きましょうか。とは言っても、新しいネタも無いので、バリー・ホワイトのこの曲。これで何回目かな。このブログの定番曲になってしまいました。 そう、「Love's Theme(愛のテーマ)」と「Rhapsody In White(ラプソディー・イン・ホワイト)」。彼の、歴史を語る上で外せない永遠の名曲です。
Love Unlimited Orchestra - Barry White: All-Time Greatest Hits - Love's Theme ← Barry White All Time Greatest Hits




Barry White - 「Love's Theme」は、「キャセイ・パシフィック航空」のテーマとして使われた事で有名になり、それがきっかけで飛行機のテイクオフを連想する曲として世界中で認知され続けるようになりました。




Kylie Minogue - Wouldn't Change A Thing , The Loco-motion

 随分と久しぶりの音楽記事ですね。今日はカイリ・ミノーグから2曲ご紹介します。
 メジャーになるにしたがって肌の露出が増え、ヌードも披露するなどセクシー路線まっしぐら、すっかりケバケバ系に変身してしまった彼女ですが、僕はやはりデビュー当時の初々しさがある彼女が好きですね。歌もなんか、この頃のが一番、彼女の素直な歌声に聴こえます。先入観バリバリですが。
 さて、僕的に「名曲」の1つに入る、カイリ・ミノーグの「Wouldn't Change A Thing 邦題(いつだってラヴ・ユー)」。1989年リリースの「Enjoy Yourself」からのシングルカットです。UKでは最高2位だったそうですが、ミディアム16ビートでノリノリでしょ。
 今も聴きながら書いてるんですが、リリースされた当時はCDのピックアップが壊れるんじゃないかと思うほどリピートして聴いてました。ディスコ・ポップにはそんなに興味がなかった時分、プロモーションのためにFMから流れてきたのを聴いたのがきっかけで、すっかり彼女のファンになってしまいました。ポップと言えどやかましくなく、テンポもミディアム、歌声は爽やかで可愛らしい。メロディー全体を構成する半音階がなんとも心地よく、耳に残りやすい曲です。初めてという方は、是非聴いてみてくださいね。
 そして、2曲目。1962年「Little Eva」が唄った「Loco Motion」のカヴァーで同タイトル「Loco Motion」です。「I Should Be So Lucky」の華々しいデビュー曲から3曲目となるこの曲、売上枚数では超えなかったものの、実質彼女の看板曲として全世界に認知される曲となりました。
 2005年、初期乳がんと診断されツアーをキャンセルというニュースは記憶に新しいですね。今は、すっかり克服して精力的に活動されてるようです。
早いもので、今年の3月で彼女も40歳。これからも変わらず、全世界の音楽ファンを魅了し続けて欲しいと思います。

 
icon

 

Greatest Hits
Greatest Hits
Kylie Minogue
- Wouldn't change a single thing -

icon
I-I-I I wouldn't change
I-I-I I wouldn't change
I-I-I I wouldn't change
I-I-I I wouldn't change
I-I-I I wouldn't change

Some people don't understand
What I see in you
If only they knew
They think my head's in the sand
They'll never see
The best side of you
Is my heart ruling my mind
Maybe I'm not right every time
But I know I'm right about this love of mine

If I had to do it all again
I wouldn't change a single thing
There's no questioning in my heart
When it comes to our love
I wouldn't change a thing

Yeah, I've had my doubts
My ups and downs
On the merry-go-round
They say my heads in the cloud
But I'm keeping one
Foot on the ground
I know they say love is blind
But he's the best thing that happened to me
And I'm not ashamed for the world to see

If I had to do it all again
I wouldn't change a single thing
There's no questioning in my heart
When it comes to our love
I wouldn't change a thing

I-I-I I wouldn't change
I-I-I I wouldn't change
I-I-I I wouldn't change
I-I-I I wouldn't change

Is my heart ruling my mind
Maybe I'm not right on every thing
But I know I'm right about this love of mine

If I had to do it all again
I wouldn't change a single thing
There's no questioning in my heart
When it comes to our love
I wouldn't change a thing
- Loco Motion-

icon
1:
Everybody's doin' a brand new dance now
(C'mon baby do the loco-motion)
I know you'll get to like it
If you give it a chance now
(C'mon baby do the loco-motion)
My little baby sister can do it with ease
It's easier than learning your a b c's
So come on, come on,
Do the loco-motion with me

You gotta swing your hips now
Come on baby, jump up, hmmm jump back
Oh well I think you got the knack

2:
Now that you can do it
Let's make a chain now
(C'mon baby do the loco-motion)
Chug-a chug-a motion like a railway train now
(C'mon baby do the loco-motion)
Do it nice and easy now don't lose control
A little bit of rhythm and a lot of soul
So come on, come on,
Do the loco-motion with me
You gotta swing your hips now
Come on, come on,
Do the loco-motion with me
Yeah

Chug chug (sampling)

3:
Move around the floor in a loco-motion
(C'mon baby do the loco-motion)
Do it holding hands if you got the notion
(C'mon baby do the loco-motion)
There's never been a dance that's so easy to do
It even makes you happy
When you're feeling blue
So come on come on do the loco-motion with me
You gotta swing your hips now

END:
Come on, come on,
Do the loco-motion with me
Yeah
Come on, come on,
Do the loco-motion with me
You gotta swing your hips now

CD販売ベスト10 (amazon)

 久々のアマゾン、CD販売ランキングです。前回は上位5位まででした。今回は、上位10位までの発表です。結果はページビューランキングとほぼ比例。前回とあまり大差はありませんでした。
お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。


Pistol Valve - Fo-Fo

PISTOL-WHIP
PISTOL-WHIP
Pistol valve

ピストルバルブ - Pistol-Whip - EP - Fo-Fo
 先ほど、久しぶりに平日のテレビを観ておりました。普段は、週末しかテレビは観ないので結構新鮮ですね。そこでタマタマ放映されてた番組。「ザ・ベストハウス」。番組構成的には思いっきりバラエティーですが、出てくる映像コンテンツはなかなかのものでした。番組の内容もよかったんですが、なんですか、女性ばかりのブラスアンサンブルのバンドが登場してましたね。最初は、ラッパを抱えて吹いてるマネでもしてるのかと思ってたんですが、失礼。何枚もCDを出してるプロの方々だったんですね。バンド名は「Pistol Valve(ピストル・ヴァルヴ)」だそうです。
 この手のラッパバンドとくれば、日本では「東京スカパラダイスオーケストラ」がすっかり有名になりました。僕自身もトロンボーン吹きですから、こういう金管楽器が広くメジャーになっていくのはとっても嬉しいことです。今後、彼女達の活躍を期待しましょう。
 早速、ビデオをYouTubeから仕入れてきました。曲は、「Fo-Fo」。金管楽器に馴染みの無い方々には「ただウルサイ」と感じられるかも知れませんね。実際、金管はかなりやかましい楽器です(笑)
 さて、今回から、iTunesユーザー向けに「Amazon」のリンクとは別に「iTunes Store」にストックがある曲を試聴ができるようにLinkを設置しました。小さいポチピストルバルブ - Pistol-Whip - EP - Fo-Foを押せばiTunesストアーに繋がります。聴いてみてください。また、このリンク、ブログサイドのバナー等はAppleがLink Shareと提携して運営しているアフィリエイト・プログラムです。広告提供企業は国内外の有名企業ばかり。報酬も1円から振込み可能というなかなか無いサービスのですのでブログオーナーは是非、参加してみてください。
 

<< | 2/26PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others