Ferrari599 フェラーリ599




個人的にはフェラーリより、断然「ランボ」。
理由なんてあるわけない。40前のおっさんには幼少の頃のスーパーカーブームで強烈な印象を受けたガルウィングのカウンタック。
これ以上、何の理由があろうか。
ランボの宿敵と言えば言わずと知れたフェラーリ。その「599」とやらが日本で初披露された。価格にして「3045万円」。実に304万5千円のマーク兇10台買えるというわけです。気が遠くなってよくわかりませんが、何と日本では既に100台のバックオーダーがあるというから、次の言葉なんて出やしません。

最高速度は時速330キロ・メートル。フェラーリがF1レースで培った最新の技術が注ぎ込まれており、瞬時に切り替わる変速機で、時速100キロ・メートルまでの加速は3・7秒。タイヤが路面を的確にとらえるようエンジン出力を調整する制御システムも搭載した。

ということだそうです。バブル時期以上に経済格差が出てきているというお話しは、どうやら事実のようです。

Lexus Ls 発売開始! アンケート

Lexus.jp ■Yahoo!ニュース

■過去記事(新順)
→ 2007 Lexus LS 460 & LS 460 L
→ レクサス4車種をリコール=トヨタ
→ レクサス苦戦


レクサス専用キャリーカー

いよいよ発売開始となりました。「Lexus Ls460」
この瞬間を一番心待ちにしていたのは、誰あろう「トヨタ」自身ではないでしょうか。セルシオが廃版となる後継車。まさに旗艦(フラッグシップ)車と呼ぶに相応しい超豪華な内装、そして出で立ち。今まで閑古鳥状態だった各地のレクサスショップも、にわかに活気付いてることでしょう。あと、数週間もすれば福山でも走ってる姿を見る事があるかも知れません。なにせ、新しもの好きな方が多いですから。この街は。


東京モーターショーにて

レクサスについては、今まで数回にわたって記事に取り上げてきましたので、ここでは独断と偏見による緊急アンケートと行きたいと思います。
題して「やっぱ左よね!?アンケート」です。
はい。私の好みの押し付けだけのアンケートです。
深く考えずにポチッとやって下さい。結果はすぐ見れますので。


サンキューハザード

「サンキューハザード」って使ってますか?
ウィンカーが左右同時に点く「アレ」です。

本来は後続車への警告信号として使うものですが、ヨーロッパのトラッカーの間で使われ始めたのがきっかけで、割り込みなどで後続の車に道を譲ってもらったけど、お礼のしようがない車がとっさにハザードを点けて「有難う!」の代わりにした。というのがサンキューハザードの始まりです。日本でも関東方面に向く高速道などでトラック乗りが使い始め、今はほぼ全国区で見かける合図に成長。一般車やバスは勿論、パトカーでさえも使ってるなんて状況も、稀ですが見かけるようになりました。



ただ、本来は「警告信号」としてのハザードですから、これらの必要に駆られて習慣化した状況を知らないビギナーや、高齢ドライバーの方、また、運転するだけで精一杯という方には何のことかわからず、急ブレーキをかけた挙句事故になるというケースも報告され始めているようです。

本来の使い方というのは、自分が事故をした時、故障で動けなくなったとき後続の車に対し文字通り危険であることをアピールする時に使います。それは単発事故が多重事故に発展しないようにするための当然の措置であり、ドライバーとしての義務でもあります。
また、少し発展させた例としては高速道などでの渋滞時、高速で走る車が渋滞の車列に追突しないよう、最後尾になった車両が順番にハザードで伝えていくという措置。これらの措置は、車の大きさや経験は一切関係ありません。危険の回避はドライバーであれば当然に果たさなければならない義務ですから、もし、そんな状況になった場合は慌てず、冷静にハザードランプを点滅させましょう。
※ハザードは、キーの位置に関係なく動作します。



話を戻して。
冒頭のように、車には「お礼」やその他、コミニュケーションを前提とした特別な機能は付いていません。しかし、とっさに生まれた合図とはいえ、運転者同士の意思疎通が無言のままにも図れ、それが安全運転に繋がっていくのなら積極的に使ってみてはどうかと思うのです。

道を譲って欲しい。譲られた。譲ってあげる。
そんなシチュエーションは道を走っていればいくらでも出くわします。どうでしょう。そんなときの「サンキューハザード」。2・3回の点滅だけで、簡単にコミニュケーションが取れ、気持ちよく運転できますよ。

連載 「オーバードライブ(O/D) 使ってます?◆

前回は、下り坂でのフットブレーキの多用は危険という事でした。
では、何故危険なのか。それを考えてみましょう。

車のブレーキはほぼ間違いなく「摩擦によるブレーキ」と思っていい筈です。ペダルを踏む力が油圧で増幅されブレーキに伝わり、回転するタイヤを無理やり止めますが、そこには想像以上に大きな力が加わり、同時に大きな摩擦熱を生む事になります。その熱が限度を超えると今度はブレーキ自体にダメージを与え、結果、「ブレーキが効かない」という事態を招きます。O/Dのスイッチは、そんな危険を回避する為に有効です。



市街地を普通に走ってる限りでは殆ど必要無いスイッチですが、「そんなものが何故必要なのか」。多くの方が思う事です。自動車学校でも詳しく教えていないのが現実ですし、それはそれで仕方ありません。ですので、今回を期に、自身の安全の心得として是非、実行して戴ければと思います。

長めの下り坂ではブレーキを踏む前に、O/Dを切りましょう。
 場合によっては、さらに一つギアを落としエンジンブレーキをかけ、
 フットブレーキの負担を減らしましょう。
高速走行の減速時、O/DのOFFとポンピングブレーキを使いましょう。
 ポンピングは後続車への合図でもあります。
 ブレーキが焼き付いて止まれない!という事が無いように、
 効果的に安全に使いましょう。

O/Dをオフにする事は、いわゆる「シフトダウン」と呼ばれるものと同じで、フットブレーキの補助的な役割として使います。ギアを一つ下げる事によってエンジンブレーキを掛け、フットブレーキに集中する力を分散させることによって安全に減速する為の手段です。
ただし、注意しないといけないのは、スイッチは用事が済んだら戻す事。「O/D OFF」の表示が消えなくてはいけません。そのままでは定速走行時にエンジンの回転が上がり燃費が悪くなり、エンジンの負担も増えます。



次回は、「パッシング」「サンキューハザード」についてを予定しています。

連載 「オーバードライブ(O/D) 使ってます? 



今日は、車ネタを少々。
まず、「オーバー・ドライブ(以下O/D)とはなんぞや?」とお思いの向きは、書かれてる事を「よ〜く読まれる事」を強くお勧めします。「だから何?」という方は、素通りして戴いて結構です。

オートマチック(A/T車)の車に乗る方が対象です。
シフトノブの位置・形によって多少場所が違いますが、概ね、親指で押し易い場所にボタンがあるはずです。これがO/Dのボタン。まず、こういうスイッチがあるんだという事を知っておきましょう。探してみて下さい。
※一部高級車・軽四等、3速ギア車にはありません。

車はエンジンの強い回転をタイヤに伝えて進む機械ですが、力を伝えるために、いくつかの「ギア」を使い速度に応じて加減をしながら進みます。1・2・3・4という具合に。
最初は1速から軽く。そしてだんだんと力を加え、トップギア入ると「押す力」と「押される力」が「1対1」。つまり、エンジンの回転がそのままタイヤへと伝わります。これが「3」もしくは「D」の位置。O/Dは、そのさらに上のギア。マニュアル車では「オーバートップ」と呼ばれるギアです。
O/Dは、エンジンの力「1」に対し、それ以上の回転を生むギアのこと。つまり理論上、燃費がよくなるワケです。なので、普段はスイッチは入れたままにしておけば自動的にO/Dに入る事になり、特に気にもせず低燃費走行、及び、静かな走行が可能です。

ところがギアというのは構造上、上の段になるほどエンジンの抵抗で生じる「エンジンブレーキ」が効きにくいという特徴があります。
低いギアは押し出す力が強く、止めようとする力も強い。
トップギアは、進もうとする力は強いが止まろうとする力は弱い。

このように憶えましょう。

前述のように、普段はスイッチを入れておけば何ら問題の無いことです。概ね、40km/h以上の定速走行では自動的に入ります。また、ブレーキ等の減速で速度が下がった場合、自動的にギアは下がりエンジンブレーキが掛かります。問題なのは、下り坂や高速走行時でのこと。

加速がついた下り坂ではギアはO/Dに入ったまま。必然的にフットブレーキを踏む機会が増えます。最近の車は少々の坂では根をあげませんが、理屈から言えば、「自分の車を止めるのはフットブレーキしか無い」という状態となり、それは非常に危険です。

∀辰麓_鵝ΑΑ


BMW M3,SKYLINE GT-R,PORCHE,ATENZA...



グランツーリスモ4
グランツーリスモ4
悲しいかな、これらの写真はゲームでの世界。http://kiyochan.com/gt4/
だけど、リアルでしょ?
GT4の写真モードで作成されたCGです。
立派です。
写真は、このゲームソフトを使えば撮れます。
よくできたモンです。

2007 Lexus LS 460 & LS 460 L

Lexus LS460/460L

■メーカーサイト
 Lexus.com
 2007 LS460/460L
 2008 Hybrid
 ※英語

■インテリア画像を、見つかる限り集めてみました。
ギャラリー

■Inside Line
 「デトロイト・オートショー」より動画付き記事。
 ※英語

ランボルギーニ・ムルシエラゴ・LP640


写真は、モックやCGで作られたイメージ映像ではないという事をまず確認しておきませう。ちゃんと公道を走れる車であります。
俺ら、40手前のおっさんらが、LP400とか500という響きで思い出さないはずのないのが「カウンタック」。そう、ランボルギーニ
今回、ランボがやってくれました。「ムルシエラゴLP640」の登場!
http://www.lamborghini.co.jp/new/new06.html
主要諸元を見ても、もう何がなんだか。とにかくぺッタンコで猛烈に早いという車である事は間違いないようです。
日本ではナビが標準装備だそうです。車体価格がいくらかなんて知りません。

SCANIA


「スカーニア」と言えば、世界代3位のトラックメーカー。
日本車がいくら優れてると言えど、世界を見ればトラック分野ではまだまだ小さい。日本では「日野」が、その総代理店をしてるようだけど、日野のトラックそのものも、スカーニアデザインの影響を受けている事がわかる。

スカーニア、トラック・バスのイメージ写真集はココからダウンロードできる。
http://imagebank.scania.com/indexie.jsp
トラックファンにはたまらない写真がズラリ

最近のマイカー

小松・フォークリフト
よく動いて、いい仕事してくれます♪

http://www.lift.co.jp/distrib/ar10/

<< | 2/3PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others