草原.bmp

この青い空。そして、綺麗な緑の丘。絶対に見たことがある1枚ではないでしょうか。何気なく毎日見てる人も多いでしょう。しかも、それは世界規模で。
 Windows XPを使ってる人は絶対に見た事がある1枚です。そう、初期画面に出てくる壁紙。名前もちゃんとあります。「草原.bmp」英語名「Bliss.bmp」です。これ、実は実在する場所の写真だということ、ご存知でしょうか。恥ずかしながら、僕も最初は「絵」だと思ってました。絵の具をこぼしたような濃い青と緑。写真じゃないと疑われても仕方ないほど鮮やかですよね。場所はカリフォルニア。ソノマバレーというところらしいです。

 この写真、Charles O’Rear(チャールズ・オ・リア)さんという、葡萄畑専門(ワイナリー)の写真家さんが撮影されたものです。さすがはアメリカ。葡萄の畑のみを撮って商売が成り立つんですよね。と思ってWikiを読んでみると、なんとこのチャールズさん、「National Geographic Magazine」の表紙を25年されているという、タダモノではない写真家さんでした。恐れ入りました。

 氏の綺麗な写真は、オフィシャルサイトに色々と掲載されています。中には、「草原.bmp」のアナザーショットと思われる写真も掲載されています。
 さて、右の写真。よ〜く見比べてみてください。同じ場所なんですよ。「草原.bmp」が絵ではないという証拠の写真ですね。草原が枯れてるわけじゃないんです。葡萄の木が病気になってしまったので全て取り払われたあと土地を休ませてた時に撮影されたのが草原.bmpで、普段はこの光景だそうです。
 草原の一面に葡萄が植えられてるのがわかるでしょうか。葡萄の下には、ちゃんと青々とした草が見えます。この葡萄が、あの「カリフォルニアワイン」になるんですね。
しかし、スケールがデカイ。

福山市立図書館オープン

 日ごろの忙しさにかまけてすっかりとサボり癖がついてしまったワタクシです。気づけば、記事を手順や、htmlソースの書き方さえ忘れかけてました。危ない危ない。
 さて、記事の写真。どこの建物かご存知でしょうか。これは、新しく出来た「福山市立図書館」。正式には「中央図書館"まなびの館 ローズコム"」だそうです。裁判所の横にあった古い図書館が、福山市民会館跡地に移転して生まれ変わりました。7月1日にオープンしたばかりです。
 実は、仕事で市内を走り回る際にけっこう前から工事現場は横目で見てはいたんです。「随分と立派な建物やねぇ」。そこが市立図書館になるなんて想像だにしてませんでした。1階、図書館の前に広がる池?の工事をしている頃でしょうか。それが図書館であるということがわかったのは。普段、図書館に行く用事など皆無なワタシですが、この建築にはノックアウトされました。なので、記事を書かずには居られなかったというわけです。
 デザインそのものは「レトロモダン」というジャンルかも知れません。シンプルなデザインに、最新の工法を取り入れたと思われる、福山の片田舎では間違いなくトップクラスに斬新な建物に仕上がりました。経済紙の情報からすると、総工費は50億円?ほど。残念ながら、図書館としてのサイトは現在のところ準備中ということなので、ご紹介するにも限られたものしか情報しか出せませんが、福山駅周辺に用事がある方は、是非、寄ってみてください。「中央公園」と名づけられた広大な土地の一角にたたずむ雄姿。ため息が出るほどステキです。
市役所サイト
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnKey=3823


 勿論、中にも入ってみました。車で来られる方には1時間無料で停められる立体駐車場があります。市役所のように、各部署で無料スタンプがもらえますので、忘れずに押してもらいましょう。
 館内は基本コンクリートの打ちっぱなし。そして、図書館以外の床は全て「カーペット」で統一。シックで落ち着きのある空間にかなり豪華な内装です。階段までカーペットが敷いてあります。そして、建物には図書館は勿論のこと、「子育て支援センター」も併設。テナント入居ということでしょうか、「放送大学」が入ってました。その他、大小多数の貸会議室。この会議室が総ガラス張りで超クール。まるで、映画やテレビドラマに出てきそうなインテリジェントビルに入居する超一流企業の一室のようです。
 この図書館、立体駐車場がある建物の屋上には庭園が設けてあります。庭には青々と茂った芝生が心を和ませてくれます。贅沢ですねぇ〜。勿論、市立の施設なので自由に入れますし、館内も自由に見学できます。空調も効いてるし何せ静か。床の高さに合わせた池を横に見つつ優雅に雑誌をめくってもタダです。利用に制限はが設けられてはいますが、インターネットの利用もタダです。
さあ、「一応、福山市に税金は納めてる」という方。行かないと損ですよ。ここは。
(こういう締めでいいんか?)

大きな地図で見る

リブ・ステーキ

 いつも、日付変更線を超えるまで仕事してたら身が持たないということで、今日は思い切って帰りました。たまには思い切りも大事?

 さあ、超ひさしぶりの「肉」「ニク」「にく」です。リブロースですね。リブはやはり、ステーキにするのが一番でしょう。シンプルに、タレは付けずに塩コショウで焼いてレホールをつけて食べました。あっさりしてていいですよ。
 普段、肉を食べないということでも無いんですが、たまたま親戚のおばさんが持ってきてくれたんですね。肉質からして和牛ではなく、ホルスタインだと思いますが、この歳になるとこれぐらいの脂肪が限界です。正直、和牛は胃に重たすぎます。
 左の写真が「レホール」。西洋わさびのことですね。日本の粉わさび(緑色のやつ)も、実はレホールから作られてますね。焼きたての肉に、ツーンと鼻に来るレホールは美味しいですよ。
 個人的には塩辛いのが得意じゃないので、それを補うようにブラックのホールペッパーをミルで多めに挽いて、肉にふりかけます。少しのオリーブオイルをひいたフライパンにガーリックスライスを入れてリブロースを投入。にんにくが色づいてきたら肉に乗せ、焼き色を見ながらひっくり返します。
 焼き面から肉汁がにじんできたら中はミディアム。焼き上がりにワインでフランベするのが通例のようですが、肉の香ばしさをワインのフレーバーで飛ばすのももったいないので、僕はフランベせずにそのまま皿に移します。
 付け合せは、カッベリーニとブロッコリーのツナマヨサラダ。一番上の写真の左奥に映るのがレホールですね。これを、カットした肉の上に載せて一緒に食べるんです。
醤油系のソースで食べるのもいいですが、ステーキはやっぱりシンプルに塩コショウだけで食べるのがいいですね。

■過去記事1ポンド(450g)ステーキ

クレアモント&メイ バニラ・フレグランス

 久しぶりに早く帰れた仕事。家に到着すると荷物が届いていました。
みかぼんセンセからです♪
 センセがよく行かれる癒しの島「ホリス・アイランド」で購入したといういうアロマオイル(前回はこちら)。以前戴いたのは「マンゴ&パパイヤ」のアロマオイル。今回は、僕の大好きな「Honey & Vanilla ハニー・アンド・バニラ」です。
 Claremont&Mayクレアモント・アンド・メイのフレグランスは英国製。日本では限られたショップでしか手に入りません。その一つが「ホリス・アイランド」のようです。
 香りの特徴は、あくまで「ナチュラル」。付ける香りというより、「薫る香り」という表現が適当でしょうか。クセがなく極めて自然な香りが味わえます。因みにワタクシ。あまりのいい香りに、鼻にスリスリ。ビンが直接鼻にに触れてアロマオイルが付いたんですが、それでも嫌味の無い自然な香りだっため、実はたまに直接鼻に付けてます(笑)。
 今回はバニラエッセンスとは別に、「Sachet(サシェ)」も同封されてました。こちらは香り袋。ビニールを開けると、中に梱包された袋自体が香りを放ってくれます。
 ここのところ、卒倒するほど働き詰めだったので、こういう優しい香りに触れると文字通り癒されますね。バニラの甘い香りって、嗅覚から直接、脳に作用してるんじゃないかと思うほどストレートに癒されます。
ジャスト・オン・タイム!なプレゼントでした。みかぼんセンセ、ありがと!Chu!

はなまるうどん、月額500円で毎日うどんを食べられる「うどん定期券」を発売

 発信元「livedoorニュース
 職を変えてからというもの休みが取れていないどころか、朝は8時から深夜は日付変更線を越えるまでの勤務です。今日は、久しぶりに少し落ち着いたのでオフィスから更新です。
 livedoorニュースにすごい記事を発見。うどんの「はなまる」が「定期券」を販売するそうです。知らなかったんですが、去年もこの企画はあったんですね。
 500円で定期券を購入すると、一回の食事代金から105円を割り引いてくれるそうです。記事にもありますが、つまり、105円のうどんなら「無料になる」という、にわかには信じがたい試み。ただし有効期限は1ヶ月。1ヶ月以内なら何回お店に行こうが、105円引きというから凄いですね。
 勿論、105円のうどんだけで帰るというツワモノばかりではないでしょうし、お店としてはその他のサイドディッシュを食べてもらってトントンとしたいところなんでしょうけど、考えてみると、福山も随分うどん店が増えました。僕はもともと、ラーメンよりうどんが好きなので、ブームになる以前は「うどん店が少ないのは不思議」と思ってたほうなんです。ところが、一旦ブームに火が着くと資本力がある会社はここぞと言わんばかりに出店攻勢を掛けてくるもの。福山の地もご多分に漏れず、はや「乱立」に近い状態ではないでしょうか。こうなると、うどん店としては手を変え品を変えの企画合戦になってくるわけですね。あとは体力勝負です。
何にしても、消費者にとってはありがたい企画ではあります。僕も、発売日には購入しに行こうと思います。

■ブログ内を「うどん」で検索

<< | 2/171PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others