ダイヤモンド・シャープナー

 包丁や、その他刃物を研ぐには普通、「砥石」を使いますが個人的には、この手の簡易的な砥ぎ器で納得いくものを手にした事がありません。そんな私ですが、最近、テレビショッピングでよく見る「ダイヤモンド・シャープナー」なる砥石。購入してみました。
 ワタクシ、一応、包丁職人ですので、本来なら簡易砥ぎ器というのは使わない(※使い方によっては、逆に刃が痛みます)んですが、このダイヤモンド・シャープナーについては心が動かされました。実は、ダイヤをコーティングしたヤスリは職場でも使ってるからなんです。職場では、「タングステン」というかなり硬い金属で出来た溶接用の電極を研ぐのに使ってますが、ハッキリ言って優れものです。鋼鉄もスイスイと削ることができるんですね。感動的なほどに。
 写真は、刃物砥ぎに使うためにダイヤコートを施したシャープナーです。Amazonで買えば3,000円弱と値段もお手ごろですし、家庭で使う包丁を研ぐのには十分お奨めできます。タングステンが削れるぐらい硬いダイヤコーティングですから、セラミック包丁を研ぐのにも使えますよ。お奨めです。
ダイヤモンドクイックシャープナー
ダイヤモンドクイックシャープナー 使い方は超簡単。写真のような片刃の包丁なら、刃が付いた側を3回程度スースーとこすり、裏面を1回、スーとこすればそれでOK。よほどガタガタになった包丁以外、大抵のものならすぐに刃が付きます。ただ、便利なシャープナーではありますが、あくまで簡易砥ぎ器の域は脱してません。あまり角度をつけてこすると切れなくなるサイクルが短くなりますから要注意ですし、シャープナーだけに頼らず、まずは普通の砥石で刃を付けておく事をお奨めします。


コメント
昔は毎日包丁を使う仕事をしていたこともあるんですが、最近はほとんど使いません。
そのころは、左手に30cmほどの棒形のヤスリ(名前を忘れてしまいました、そうとう昔なので)で棒の左と右に左右に擦って磨きます。
「シャッシャ」とみごとに使っていたのですが…

包丁が切れないというのはストレスが溜まりますから、これは便利そうですね。
でも、よく切れる包丁というのはちょっとこわい感じさえします。
あぁ、臆病になったものだな…
そういえば、安頓さんも包丁人でしたね。
それは「スチール棒」とか「やすり」って言うヤツだと思います。
職人の好みで使う人と砥石派の人が居ます。僕は、たまに使う程度でした。
確かに、ずっと使ってないとカミソリみたいに研ぐとコワイと感じるとき、ありますね(^^;)
  • kiyo
  • 2008/01/27 9:30 AM
コメントする








   

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others