日帰り温泉「つかりゃんせ」尾道市平原

 福山地方、今夜あたりから暴風圏内ということです。各地でも大なり小なり被害が出始めてますね。実はうちの家も丘の上の絶壁にあるため、こんな雨風のある天気って、ヒヤヒヤモンなんです。もともと天災の少ない瀬戸内地方、どうぞこのまま何もなく過ぎてくれればいいんですが。

 さて、今日はかねてより噂の日帰り温泉「つかりゃんせ」に行って来ました。温泉好きにはたまりませんね、この施設は。勿論好みもあるでしょうがお勧めできます。二重丸です。
 基本コンセプトは「レトロモダン」。建物は100%純和風の造り。天井の梁(はり)にはところどころ、古民家や古い倉庫の廃材が使われてあり、そこからハロゲンのダウンライトで床を照らし、雰囲気を演出。周囲の照明は基本オイルランタン(例)といった凝り具合。ライティングがシックに決まるぶん雰囲気も静かです。洗い場もそれぞに大理石で作られた仕切り壁が設けられてるので、隣との干渉も緩和してくれてグッド。勿論、シャンプー、リンス、ボディーシャンプーも充実しています。
 風呂施設は露天風呂がメインという印象で、各風呂はどちらかと言えばこぢんまりとした感じですが、日帰り温泉施設としては日本初の「総檜(ひのき)造り」というだけあって、それぞれがとっても豪華。単なる「日帰り温泉」というカテゴリーだけには収まらないほど、いわゆる、和のリラクゼーションを前面に出したちょっとした「リゾート」という感じです。「つかりゃんせ」については施工前に、地元紙が記事にしてるようですので参考にしてみて下さい。
 そして、レストランもこれまた充実。リンク先ホームページにも写真がありますが、そんじょそこらのレストランには負けないほどの設備と雰囲気です。地元瀬戸内の魚をメインとした和食がいただけます。ただし、料金設定は少々高め。
 入浴料金は大人1000円。バスタオル、フェイスタオル、浴衣が含まれます。つまり、手ぶらでOKです。
 今回、例によって携帯を風呂に持って入って撮影を試みたんですが、温泉のサイトにその全てがありました(笑)ので、拡大写真はそちらへ直接リンクを貼らせてもらってます。サイトの造りもLightBoxを使うなど、ここのブログと良く似た構成なので見やすい?(笑)と思います。
福山近郊にお住まいの温泉ファンのみなさん。この施設はお勧めですよ!

因みに、尾道で「温泉」「銭湯」とくればこちらもお忘れなく♪
■ 尾道散策  崙の出湯」
■ 尾道祇園祭〜「日の出湯」編
温泉関連記事
■ 「湯っ蔵三和」のお風呂
■ 神勝寺温泉
■ 神勝寺温泉
他の尾道関連
■ おのみち住吉花火大会
■ 尾道向島ビデオ(全部携帯もの)

コメント
コメントする








   

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others