Dokken"Under Lock and Key"

Under Lock and Key
Under Lock and Key
Dokken

最近は歳がいも無く、車でへヴィーメタルを鳴らす事が多いワタクシです。10年も20年も前の曲ともなれば、同世代からすれば既に「懐メロ」に近いものがありますが、音楽は何年前のものであろうがいいものはいい。それが「音楽もアート」と呼ばれる由縁です。って、何のこっちゃ。

「Dokken」といえば、「In My Dream」が彼らの代表曲。
耳にしたメタルファンの多くが、華麗なアカペラのオープニング後に始まるギターリフとズシリとくるドラムのコントラストに鳥肌を立てたものです。ドッケンの顔に似合わないハイトーンも、聴く者の期待を裏切らないミディアム8のナンバー。「あぁ、あの頃のメタルってこんな感じだったんだ」と懐かしい。
こちらは彼らが1985年に放った3枚目。リーダー、ドン・ドッケンとギターのジョージ・リンチの不仲が噂される以前の「ドッケン・リファレンス」と言える1枚。後にドッケンは「リンチが弾くギターぐらい、俺にも弾ける」と言い放った事は、マニアには知れた話ですが、その後の彼らは。。。


Get this video and more at MySpace.com

初盤はレコード時代全盛の頃という事もあり、「A面B面」を意識した"ストーリー展開"。アコースティックギターの物々しい始まりが印象的「Unchain The Night」から、「In My Dream」で血流を行き渡らせ、ゆっくりナンバーを過ぎるとドッケンとリンチが交互に鳴らす「Lightnin' Strikes Again」で一旦小休止。円盤をひっくり返して第二幕(その当時、アルバムの作り方って、そういえばこんなだった)。
二幕は、スローとミディアムの聴かせるナンバーに「Don't Lie To Me」で盛り上げ、「Till The Livin' End」で文字通り「息絶えるまで待てない!」という激しい16ビートで、この世の果てを思わせるドッケンのキーンと来る高い声をラストにドラムがタムを走らせフィニッシュ。聴いてるほうも息切れ、チキンスキンがスタンドアップ状態で終了と言った感じ。
あぁ〜懐かすぃ。

※iTMSでの全曲試聴可能です。

コメント
不仲から生み出されるエネルギーが、
名曲を生み出すなんて事もありますよね。
例えば、黄金期のDEEP PURPLEとか・・・・。

こんばんわ。

ドッケンは懐かしいですね。
私も、この時期のハードロックバンドは(も?)好きなんですよね。
当時は、LAのサウンドが流行していましたから、
そういう、健康的(笑)で爽やかなイメージのロックバンドが多く、
夏にはピッタリで、今でも聴きたくなるんですよね。

そう言えば、昔、ジョージリンチの教則ビデオを持ってましたよ。(笑)
深紫・・・そんなことあったんですね。
知りませんでした。しまさんも、そこらへんは
ご自身が経験者ですもんね。。。(^_^;)

「LAサウンド」って響き自体が懐かしいです(笑)
(遠くを見つめる。。。)何年前になるんやろか。

> ジョージリンチの教則ビデオを持ってましたよ。(笑)
え゛っ!
ギターの先生してるんですか?びっくりです。
是非、見てみたいですね。
そういう活動してるギタリストって、ボンジョビの
リッチーサンボラも、何度か教壇にたってたと思います。
アーティストの生の声が聞けた生徒って、
ラッキーですよね。
  • kiyo
  • 2006/09/10 12:20 PM
DEEP PURPLEまでさかのぼると、
さすがに生まれた頃ですから、リアルタイムの経験は
再結成後からになるんですが、
ドッケンはもろにリアルタイムですからね。
ボンジョヴィとかナイトレンジャーとか、ヴァンヘイレンとか
色々聴きまくってギターで練習してましたよ。(笑)
また、あの頃のロックは、ギターが難しいんですよ・・・・・。

ジョージリンチの教則ビデオは、最近DVDになったみたいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000068RIL
私が見た、教則ビデオでは指折りの出来でした。
ドッケンのアルバムに入ってるミスタースケアリーが、
カッコよすぎます・・・・。
なんなんでしょうねぇ。
とっても楽しいです♪音楽の波長が合った会話って
いったい、何年ぶりでしょうか(笑)

ミスタースケアリー!
あれがDVDで観れるんですか?
こりや、買わないといけないですねぇ♪
色々探してたら、他にもビデオ出てたりしてるんですね。

それより、彼は結構日本びいきだったみたいで。
http://www.georgelynch.com/
ギターはヤマハなんですね。
「先生」とか、「道場」とか、いかにもアメリカって感じです。
「神風!」ぐらいな勢いなんでしょうか(笑)。
  • kiyo
  • 2006/09/10 8:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
確かに古臭いヘヴィ・メタルの王だったかもしれないが、多くのイメージ中心の80年代ロッカーとは違って、ドッケンは純粋にアピールのある曲を書いた。フロントマンのドン・ドッケンの声は大抵の流行歌のヴォーカルに勝っていたし、ジョージ・リンチは猛烈に才能のあるギ
  • 1-kakaku.com
  • 2006/11/16 7:49 AM
確かに古臭いヘヴィ・メタルの王だったかもしれないが、多くのイメージ中心の80年代ロッカーとは違って、ドッケンは純粋にアピールのある曲を書いた。フロントマンのドン・ドッケンの声は大抵の流行歌のヴォーカルに勝っていたし、ジョージ・リンチは猛烈に才能のあるギ
  • 1-kakaku.com
  • 2006/12/08 12:54 PM

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others