iTunesに「歌詞」を入れてみる

 秀逸なアイデアを考える人は存在するもので、このソフトも「よくぞ思いついてくれた!」と思わせる優れたフリーソフトです。Appleも公式に認めたフリー・ウェア「Lyrics Master(リリックス・マスター)」のご紹介です。
 "Lyric (リリック)"とは「歌詞」のことですが、実は、iTunesには曲ごとに歌詞を挿入できるという機能がついてます。また、再生するiPodの種類によってはiPod側で歌詞表示する事も可能です。
※iPod Touchにはデフォルト機能としてはありません。後述のソフトウェアが必要です

 LyricsMasterで行う仕事はこうです。
まずはiTunesとLyricsMaster両方のソフトを立ち上げてください。そして、自分が欲しい楽曲をiTunes上で再生します。LyricsMaster側でその曲が認識できれば、インターネット上で運営されている歌詞サイトから歌詞を自動的に検索、リストを作成してくれます。そのリストから間違いないものを選んでボタンを押せば、iTunes側に歌詞が登録されるという仕組みです。とってもシンプルな操作で歌詞が登録できます。
 歌詞表示は、iTunesの曲上で「右クリック」→「プロパティ」→「歌詞」で表示されます。
また、発展系として、iTunesをカラオケ機器として使う「iKara」というソフトもありますので、「そりゃいいや!」と思われた方、トライしてみてください。

LyricsMaster等、詳しい使い方は、以下のサイト等を参照して下さい。
初心者にも分かるiTunesの使い方マニュアル
iTunes + LyricsMaster + iKara で、iTunesをカラオケ機器として使う!
 iKara (Vectorからダウンロード)
■iPod Touchで歌詞表示(上級者向け)
「iPhone」「iPod touch」で歌詞を表示するアプリ「Lyrics.app」
lyrics-app ファイル ダウンロード先(Google)
Lyrics viewer for iPod touch and iPhone

Adaware2007

 「ウィルス、アドウェア対策万全でしょうか?」
実は、僕は万全ではなかったようです。アドウェアの対策ソフトで世界的に有名なのは、やはり「Adaware」。無料ソフトなんですが、いつの間にかバージョンアップしていて、それが原因だったのかファイルの更新が出来ない状態が続いていました。
過去記事
 サーバーが混んでるのかと思ってたんですが、「まさか、更新ファイルの打ち切り?」。そんなんことは無いでしょうが、とりあえず新しいバージョンになってたので入れ替えました。新バージョンは「Adaware2007」です。詳しい設定の仕方はこちらから(「AD-AWAREの使い方」)。
 見た目もかなり変わってます。↑には詳しい説明が書かれてますから、まだAdware対策をされて無い方は、この機会に是非使ってみてください。
 
■日本語ダウンロード先 「窓の杜

動画サイトの保存を考えてみるАYouTube等からiPod touch へ」

あけまして、おめでとうございます。
今年も例によって、休みの日だけの更新になろうかと思いますが、是非、気長にお付き合い下さい。
 さて、ヒマなヒマな連休を利用し、日ごろより取り貯めておりました動画サイトからの動画コンテンツ。先日、衝動買いしたiPod touch に続々ロードされていっております。
 現在、僕がダウンロードしたflvファイル、実は、ちょっと数えるのが面倒なほどのコンテンツ数となってしまってます。つまり、ハードディスクも限界間近。価格も3万円台まで下落してきたことですし、そろそろ1TB程度のハードディスクにデータを写さないといけないかなと思いながら、でも、いやいやガマンガマン。キリがありません。
兎にも角にも、せっかく買ったiPod touchですから、機能はフルに活用しましょう。今日は、「動画サイトの保存を考えてみるА廚箸靴泙靴董∩芦鵑泙任料軆己圓任后使うソフトは、勿論「Orbit」と「SUPER ©」、そして勿論「iTunes」が無くては始まりませんよね。
 覚えてますか?順番はまず、「Orbit」で「flv」ファイルをダウンロード。そして、ダウンロードされたコンテンツは、「SUPER」で変換。iPod touch への転送を前提とした場合、「iPod用」の「Mpeg-4」に変換。1ステップでいいんですよ。そして、変換が完了したところで「iTunes」へD&D。これだけです。勿論、変換後の動画はiTunesをデフォルトのプレーヤーとして楽しむことも出来ますよ。
 ソフト関係は全て無料のものですが、コンテンツ・ダウンロードについては法的解釈が厳格になり、違法性を問われる時代が来るかもしれません。ただし、あまり意味がある措置だとは思えませんが。どうなるかわかりませんが、それまでの間は折角ですから楽しませてもらいましょう。

動画サイトの保存を考えてみる

 シリーズでお届けしています「動画サイトの保存を考えてみる」。今回は、コンテンツのダウンロード、楽しみ方についてもう少し詳しく記述してみたいと思いますが、その前に基礎知識です。ややこしいですが、じっくり読んでみてください。


 まず、上の図をご覧下さい(拡大できます)。サイトに投稿される動画のファイル形式はユーザーによって実に様々です。Windowsユーザーならaviかも知れないし、wmvかも知れないですよね。Macユーザーならmovかも知れない。そういった色々なファイル形式で投稿された動画は投稿サイト側で、一旦、「flv」という形式に強制的に変換されます。変換される理由は明白です。全ての閲覧者がファイル形式に関係なく動画を観るためには、最も普及したファイル形式に統一するのが一番だからです。その形式が「Flash(swf)」です。実は投稿サイトは、フラッシュにflvファイルを埋め込むという形でコンテンツを公開しています(flvファイルを直接閲覧するには専用ソフト「FLVプレーヤー」が必要です)

 さて、タイトルの通り「動画の保存」です。この手のソフトは巷に色々と出回っていますし、このブログでもいくつか紹介してきましたが、今回はそのなかでも普段、僕が使ってる範囲で「優れている」と思われるソフトを基準にご紹介したいと思います。
 まず、肝心の「コンテンツ・ダウンロードソフト」。一般的には「ダウンローダー」と呼ばれます。これは、YouTubeに代表される動画投稿サイトと呼ばれるサイトに投稿されたflv動画をローカルPCに保存するためのソフトです。図でいうところの「分離」を行うソフトですが、やはりこれは「Orbit」が一番じゃないかと思います。ダウンロードにはまず、この「Orbit」を用意してください。
 ソフトを立ち上げると、左図のような画面が現れます。詳しい操作は画像をクリックして前回の記事を参考にしてください。基本的には、これで準備OKです。他のソフトのように、「URLをコピーして・・・」という作業は必要ありません。ソフトが常に動画ファイルを監視してくれてますので、あとはリスト化されたものの中からチェックボックスにチェックを入れ、指定のディレクトリーに動画を保存するだけです。投稿サイト、若しくは動画サイトがYouTubeでもMySpaceでも、YAHOO!動画だろうが、Gyaoだろうが殆ど関係なく同じ操作で使えます。
 Orbitがダウンロードできるファイル形式にはflvをはじめ実に様々なものがありますが、ダウンロードするファイルの指定は「ツール」「設定」「監視」から拡張子の指定をしてください。動画サイトのページ内には、ターゲットの動画は勿論、バナー広告をはじめとして実に多くのコンテンツが埋め込まれていますが、Orbitの特徴は、指定した形式のファイルについてはその「全てをダウンロードの対象」として常時監視してくれるという点。つまり、指定するファイル形式が多ければ多いほどダウンロードリストは増えるということにもなります。具体的には、対象拡張子のリストに「swf」「flv」と有れば、最初の図のような「swfファイル」「flvファイル」の両方をダウンロードする事が可能となりますが、この場合のswfファイルは、動画サイトのロゴが入った、いわゆる「空っぽのフラッシュプレーヤー」だったりしますし、対象ページにフラッシュ広告があれば、その広告ファイルさえダウンロードの対象となります。必要ないですよね。なので、設定段階では「swf」は外してていいと思います。
 設定が済んだら、対象ページを表示して「Grab++」を立ち上げます(「ツール」の中にあります)。「Grab++」は、監視ファイルの設定で指定したファイル形式を監視し、それをリスト化するボックスです。必要なファイルは何か、リストに表示されるファイル名と拡張子を確認し、欲しいファイルが見つかったらチェックボックスにチェックを入れ「ダウンロード」ボタンを押します。それで完了です。因みに、ダウンロードするファイルの保存先は「ツール」「設定」「ディレクトリ」で変更可能です。ページを表示するタイミングがずれると「Grab++」がファイルを探せない場合があります。その場合は根気よく、ページをリロードしながらリスト化されるのを待ってください。

 さて、ここからはダウンロードした動画ファイルを「どう楽しむか」です。前述の赤い字で書いたとおり、ダウンロードしたflvファイルを直接プレイするためには「FLVプレーヤー」というソフトが必要ですが、しかし、これは言ってみれば「ファイルの確認用」と言った程度の、特に多機能なソフトではありません。「コンテンツを集めて、それをライブラリーにして楽しみたい」。僕のように、音楽系を集めてそれをライブラリーにしたいという事であれば尚更ではないでしょうか。となると、やはり「iTunes」ですね。
 iTunesの優れた点は、何といっても莫大な量のコンテンツを整然と整理できるところ。Appleらしい操作感覚で何の説明もなく、いきなりソフトを使いこなせると言った点は他の追随を許さないほど完成度の高いフリーソフトだと思います。ダウンロードした動画ファイルは、是非、このiTunesで管理するということをお勧めします。

 とお勧めしておいてなんなんですが、iTunesで管理するには、実はもう一工程。面倒ですが仕方ありません。前述のようにflvは基本的にはフラッシュファイルな為、そのままでは再生できません。flvを再度「変換」する必要があります。そのファイル形式は「mpeg4」。ソフトは「SUPER®」を使いましょう。 使い方は至って簡単。全て英語のソフトですが、利用範囲を絞れば誰でも扱えます。文字通りスーパーなソフトですのでお勧めです。

 これ以上書くとブログが「本」になりそうなので、今日はここまで。次回はSUPERを使って、flvファイルをiPod(iTunes)で使えるファイル形式に変換してみましょう。また、flvをWindows標準のaviやwmvに変換し、Windows-XPに標準の「MovieMaker」というソフトで「編集」をしてみましょう。

動画サイトの保存を考えてみるァ.瀬Ε鵐蹇璽澄次Orbit」

 今朝は、かけてた布団が寒くって。夏用の布団ではそろそろヤバそうな気配。確実に秋に突入してまいりました。
まあ、そんな前フリはどうでもいいんです。
 今日は久々に「ダウンロードソフト」「ダウンローダー」をご紹介してみたいと思います。ソフトの名前は「Orbit(オービット)」。これはハッキリ言って使えます!「今までのダウンローダーは何だったんだ!?」と海に向かって叫びたくなるほど簡単だし確実です。
当然、「無料」です。

■過去記事はこちら
動画サイトの保存を考えてみる」 銑ぁ

 実は、定かではないんですがMySpaceがバージョンアップしてからというもの、「Video Down Loader」では、どうもFLVのファイルが見つかりにくい。というより、殆ど「Not Found」になります。もともとレスポンスの遅いサイトにもってきて、こんな状態じゃ正直「こりゃ使えないなあ・・・」。って思ってたところで見つけたのが「コイツ」です。
 最初慣れないとちょっとトンチンカンな動きをしてるように見えるかもわかりませんが、そこは説明書をよ〜く読んでください。ソフトはもともと海外のものですが、画像を見てお判りのように、表示はほぼ完璧に日本語になりますし、サイトのフォローも最近、日本語が追加されましたので特に障害なく扱える筈です。扱えるファイルは「.ZIP;.EXE;.BIN;.GZ;.Z;.TAR;.ARJ;.LZH;.MP3;.rm;.wma;.swf;.wmv;.flv;.pdf;.doc;.RAR;.R[0-9][0-9]」。ですので、YouTubeは当然として、GyaoやYAHOO!ビデオなどのビデオコンテンツも極めてスムーズにダウンロード可能です。ちょっと、感動的なほどに。

 左の画像は、このサイトではすっかりお馴染み「My Space」のアーティストプロフィールのページです。因みに、「Bad 4 Good」です。今回は、このMySpaceの音楽コンテンツをダウンロードしてみるという前提で解説してみます。
 ←拡大画面を見てほしいんですが、「Get It」というボタン。賢明な方はお気づきでしょう。要はこのボタン一つで全てが終わるという優れものです。今までのように、ページのURLをコピーしてペーストしてダウンロードボタンを押してなんていう手間は要りません。さらに、今までは極めて難しいとされてたアーティストが公開しているmp3ファイルもこんな具合で簡単にダウンロードが可能です。
 動画ファイルについても動作は全く同じです。ダウンロードしたいコンテンツが表示されたら、マウスをその画面に持っていってください。「Get It」のボタンが現れます。

 Orbitの基本動作は、コンテンツが入るフラッシュ画面の上にマウスを持ってくることで全て準備OKです(勿論、ソフトは立ち上げててください)。つまり、対象ファイル、この場合フラッシュの画面ですが、そのフラッシュに仕込まれた「画像ファイル」「音楽ファイル」のURLをOrbitがそれぞれ解析して表示→必要なものをダウンロードするという流れです。
 右の画面はOrbitの「Grab++」というものですが、ここではmp3音楽ファイルのみを表示しています。「すべて」を選ぶとフラッシュのswfファイルもダウンロードの対象としてチェックボックスが入ります。また、MySpaceの音楽ファイルの場合、リロードごとにファイルがスワップされますが、ページをリフレッシュし違う曲がロードされるごとに「Grab++ボックス」にファイルが追加されていくという感じです。ファイル名は暗号化されてますが、表示されている順番とファイルの拡張子を参考に、ダウンロードするファイルを選んでください。

 「Grab++ボックス」にチェックが入ったらダウンロードできたも同じ。あとは実際に「ダウンロード」のボタンを押すだけです。ボタンを押すと、左のようなダイアログが出てきますので、暗号化されたファイル名をここでリネームしてやりましょう。「保存名 :」の部分がそれ。「.mp3」という拡張子だけ残して曲のタイトルを入れてください。勿論、この作業は後からでも大丈夫です。
 
 ※補足
 「Grab++」が出てこない場合は、Orbitの「ツール(T)」→「Grab++(メディア検出)」で出てきます。詳しい説明はOrbitの公式サイトを確認してみて下さい。よく読めば必ず解決します。

「Priea」 - 無料写真プリントサービス - プリア

 Priea(プリア)というサービスをご存知でしょうか。タイトルの通り、デジカメの写真を無料でプリントしてくれるサービスです。「無料で」です。しかも、自宅のポストまで「無料で」発送もしてくれます。プリントも発送も無料。完全無料です。
 デジカメのデータはお店に持っていく必要もなく、インターネットを通してサーバーにアップロード。サーバーに預けられる写真データは最大「2GB」。十分で申し分ないスペースです。データはフォルダーごとにまとめられるので写真の整理も簡単です。さらに、シールプリントにも対応してます。
 
 んっ?で、だいたい、そもそもなんで無料なのか?ごもっともなお話です。
 実は、プリントされる写真の全てには、コストを負担してくれる「スポンサー」のロゴが入ります。ロゴの入り方は2通り。L判の隅にちっちゃく入るパターンと、上下に写真と広告が分けられたパターンの2種類。ロゴが入ると言っても、ちっちゃいですから全然OK。また、上下に分かれたパターンの場合も、一流企業のロゴですからとってもお洒落だし、全く問題無し!だいたい、「無料」なんですから。
 写真のプリントはサーバーに預けたデータから30枚を選んでプリント申請しますが、その30枚が自動的に2種類のパターンに分けられます。自動で振り分けられたあとは、個別に自分でパターンを変えることも可能なので、とっても親切。
 サービスへの申し込みは、最低限の情報だけを登録するだけでOK。すぐに会員になれて、10分後には写真プリントの申請が可能。1週間弱で自宅まで宅配してくれます。
 扱い方はとっても簡単。デジカメの写真をフォルダーからアップロードしたら、手順に従ってフォルダーに分け、必要なものを画面上でドラッグ。1枚を30枚でもいいし、とにかく全部で30枚になるようにすればそれでプリントOK。逆に言えば、30枚も必要ないという時に難があるという程度ですが、一昔前からすれば夢のようなサービスです。
これは使わない手はありませんよ。お勧めです。

アクセス解析完全公開

 CGIカウンターの調子が良くないために継続設置を断念しました。
アクセスカウンターはブログのシステムにも付いてるんですが、こちらもいま一つ信頼置けないため、同じくCGIの解析プログラムを別に設置しました。かなり細かく解析してくれ、トップにはテキストカウンターも付いてるので不具合が無ければこれで行こうと思います。
 解析結果からは、どこから来たか、どんなキーワードで来たか、どのページのリクエストが多いかなど、興味深い内容が満載です。普段のブログ記事と合わせて、こちらも楽しんで戴ければいいと思います。
 アクセス解析のページは、右側のメニューからも入れます。
今回使わせて戴くCGIプログラムは、Futomi's Cafeの「高機能アクセス解析 CGI」を使用させてもらってます。こちらのプログラムは既に6年ほど利用させてもらってますが、無料ソフトウェアとしてはかなり安定し充実していますのでお勧めです。


動画サイトの保存を考えてみるKISSYouTube

 「動画サイトの保存を考えてみる」第四弾です。過去記事については下段を参照して下さい。
 今日は、「YouTube」が対象。先般、このブログでも掲載したように、動画サイトの楽しみ方というのは今や、ただサイトにアクセスして閲覧するというスタイルから、自分のローカルPCに保存して楽しむという方向性へと確実にシフトしつつあります。そんな激変する環境のなか、次から次へと色んなサイトやツールが出てきていますが、今回は、「ものごとの発想」という視点からも秀逸と言っていい面白いサイトの御紹介。それが「kissyoutube.com」です。

 まず、「kissyoutube」というドメイン。ドメイン名というのは「先願」で取得できるもので、基本的には早い者勝ちです。後から「欲しい」と駄々をこねてもだめです。ただ、明らかに企業の名前や、それを連想させるようなドメイン名、また、金銭的利益を目的に故意に取得したドメインについては返還、若しくは売却させられるという事が通例ですが、あの有名な「YouTube」の頭に「Kiss」を付けて「KissYouTube」なんて、後々問題にならないのか気に掛かるところですが、それより、このサービスが秀逸であるという点は、サービスの提供方法です。「downloader」や他の同様サービスを提供するサイトが、URLをコピーして貼り付けさせるのとは違って、「kissyoutube」は、URLにkissという4文字だけを付加させる事によって自サイトに飛ばし、動画であるflvファイルのアドレスを吐き出させるという手法。アプリケーションを立ち上げるわけでもなく、色々とごちゃごちゃした付帯サービスがあるわけでもなく、ただファイルを抜き出すというこの方法。秀逸だと思いませんか。

 操作は2ステップ。図のように、まずは目的の動画ページにアクセスし、アドレスバーに表示されたURLの「youtube.com/********」の部分に「kiss」の4文字を挿入し、「kissyoutube.com/********」としてEnterです。すると、ページがkissyoutube.comに移動し、目的とする動画を抜き出すページが出てきます。



 ページが移動したら、「Download Now」をクリックします。クリック先はFLVファイルそのものですから、ダウンロードのダイアログが出てきますので、任意のディレクトリーに保存して完了です。FLVファイルの再生・加工その他については過去ログを参照して下さい。
iTube 「アイ・チューブ」
動画サイトの保存を考えてみる
動画サイトの保存を考えてみる
動画サイトの保存を考えてみる

動画サイトの保存を考えてみる

 今、YouTubeなどの動画サイトで配信されているコンテンツは、その時だけ楽しむというスタイルから確実に、「ダウンロードしていつでも好きなときに楽しむ」というスタイルに変わりつつあります。著作権問題がガチガチの日本の習慣からは考えられないかも知れないですが、世界のWEB事情というのは急速な勢いで変化しています。もっとも、日本に限らず法律が後手にまわってるというのは各国共通の問題であるのは事実ですが。

 ということで、3回目のこのシリーズ。今回は、「DEMOCRACY」というフリーソフトウェアの紹介です。アプリケーションは完全無料です。このソフト。基本的には、ありとあらゆる動画フォーマットを再生する事を目的とされたものですが、優れている点は「YouTube」などの動画サイトでの検索をアプリケーション上から直接行いリスト化。動画コンテンツの再生は勿論、任意のディレクトリーにダウンロードして保存もしてもらえるという優れものです。例によって完全英語版ですが、こういったものは基本操作さえ解ってしまえばどうってことないので、興味がある方は使ってみて下さい。動きは素早いですし見た目も綺麗で解りやすく、これは使えるソフトです。

 右の画面は、僕がYouTubeにアップしているものをIDから検索しリスト化したものですが、見た目はちょうど「iTunes」のような感じ。ですので、iTunesを日ごろから使ってる方はスッと入れると思います。
 このアプリケーションで検索できる動画サイトは現在のところ、「YouTube」「YAHOO! Video」「Google Video」「Blogdigger」「Revver」「Dairy Motion」「blip.tv」の7サイト。十分でしょう。
 検索は、アプリケーション上部、若しくは左下にある検索窓にキーワードを入れてエンターです。すると、画面のように該当するキーワードの動画がズラリと並びます。そこで、観たい動画を選び、「↓」矢印でダウンロードするわけですが、実際のサイトで閲覧するときと違い、この場合は完全にダウンロードが完了してからの動作になりますから、作業が終わるまでチョットだけ待ちましょう。また、ダウンロードしたデータはデフォルトの状態では6日間のみ試聴可能となっていますから、後から説明する内容で好みの設定に変えて下さい。また、検索した内容は「チャンネル」として保存する事ができ、検索結果の全てを自動的にダウンロードさせる事も可能です。勿論、この時点で「YouTube」のクレジットは入りません。ダウンロードされたデータは「NewVideo」の中にありますから、フォルダーに何が保存されてるか後で探してみて下さい。

 この画面は、動画部分だけ加工してますが、概ねこういった感じで再生されます。勿論、冒頭で触れたようにこのソフトは本来「動画プレーヤー」ですので、動画と名の付くファイルについては大抵のものが再生可能です。その場合は「file」→「open」の一般的な動作でOKです。












 こちらが設定ダイアログ。「Edit」 → 「Preferences」で出せます。最低限、枠で囲まれた範囲だけを変更するだけでいいでしょう。下の枠にあるのが保存日数。デフォルトは6日間。それを超えると自動的に消されてしまいます。

■Democracy
http://www.getdemocracy.com/

■関連記事
動画サイトの保存を考えてみる
http://blog.kiyochan.com/?eid=467959
動画サイトの保存を考えてみる
http://blog.kiyochan.com/?eid=471696
iTube
http://blog.kiyochan.com/?eid=389845






まじめにブログの小技を考える Dewplayer(mp3Player)

 サイト上でmp3ファイルを公開する手段として、前回はこちらのサービスを紹介しました。今回は、Dewplayerの紹介です。
※設置例はこちら、加藤水産「カズノコ ポ〜リポリ」



 このソフトも設置はいたって簡単です。まずは、公開したいmp3ファイルを用意し、サーバーにアップロード。次に、3つあるFlashプレーヤーの中から1つを選んでサイトからダウンロードし、同じくswfファイルをサーバーにアップロードします。因みに、「multi version」は、曲の一時停止、複数曲の選曲機能まで付きます(下記に設置説明あり)。
 プレーヤーはコンパクトながら、サイトの背景色に合わせられたり、オートリピート、オートスタート、デフォルトのボリューム設定などが出来る優れものです。また、それらの設定をサイト上でカスタマイズし、mp3がアップされているURLを指定するだけで、必要なhtmlソースが書き出されるサービスがあるなど、至れり尽くせりです。

■ 基本設定
<body>

<object type="application/x-shockwave-flash" data="*****/dewplayer.swf?mp3=*****/exemple001.mp3" width="200" height="20"><param name="movie" value="*****/dewplayer.swf?mp3=*****/exemple001.mp3"/></object>

</body>

swfファイルまでのパス*****と、mp3ファイルまでのパス*****を書き換えればOKです。
 
■ 1つのプレーヤーで曲を複数演奏させたい場合。
mp3ファイルのパスの直後に、「|」を入れ、その直後にもう一つのファイルまでのパスを書けばOK。


*****/exemple001.mp3|*****/exemple002.mp3


| 1/6PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others