電子マネーで「ポイント生活」

Cmodeでジュースを買うところ タイトルはちょっと大げさですが、決して無視できなくなってきた「買物ポイント」。有効的に活用しないと損をする、つまり、「知ってる知らない」「使う使わない」では大きく差がつく、そんな時代になってきました。そう、古くからあった「スタンプの数により還元」というスタイルは今ではかなり進化し、「電子マネー」というフィールドのもと、様々な企業が提携し合い、サービスの裾野はハイスピードに広がりつつあります。
 僕が普段利用するコンビニ「セブンイレブン」でも、この手のサービスはすでに始まっています。因みに、電子マネーが急激に普及した背景には、ソニーが開発した「FeliCa(Wikipedia)」技術があります。何にも触らなくても情報が機器の間でやり取りされる、いわゆる「非接触型ICチップ」と呼ばれる技術を応用した製品・サービスを言いますが、現金を持ち歩かなくても瞬時に決済ができるという点で、関東地方で爆発的に普及した「Suica」がその代表的な例。というか、実質、起爆剤となりました。そこで今日は、僕が普段から使っているサービスをご紹介したいと思います。

 まず、記事トップの写真は、コカ・コーラが自動販売機で展開する「Cmode」というサービスを使って缶コーヒーを買おうとしているところです。こちらは、前述のFelica技術を応用してNTT-DoCoMoとソニーが共同開発した「おさいふケータイ」というサービスを利用した買い物の仕方です(サービスによっては、au端末も利用可能)。サービスを申し込み、※チャージ(「入金のこと」後述)をすれば「120ポイント」、つまりジュース1缶が買えるポイントが無条件に付いてきます。そして、セブンイレブンでは「nanaco」でお買い物。レジで携帯をかざすだけで現金は不要。一瞬にして支払いは完了します。100円の買い物につき、1ポイントが付いてきます。

FeliCaマーク さてとどのつまりが、具体的にはどうすれば利用できるか、条件等については後の内容を参照いただくとして、「nanaco」を例に解説しましょう。まず、必要になものは携帯電話です。「FeliCaマーク」がお持ちの携帯に付いてるかどうかを確認しましょう。Cmodeでジュースを買うところあとは、それぞれのサービスを受けるための携帯アプリが必要です。※携帯電話だけではサービスは受けられません。アプリケーションは無償で配布されていますので、各サイト(下記)からダウンロードしましょう。
 起動画面は右の写真の通りです。銀行サービスではないので、入金できる限度額が、nanacoの場合「3万円」などと決められています。どのアプリも決められた範囲で、現在の残高とポイント数が確認できるようになっています。また、電源さえ入っていればアプリを立ち上げる必要はありません。 
nanacoにチャージ 最後に、抑えておきたいポイントをまとめます。まず1つめ。これらのサービスはクレジットカード等の「後払い」パターンではなく「先払い」というパターンであるという事。つまり、事前審査等は必要なく、その場でサービスが開始されるという点。
 2つめは、FeliCa自体はカード単体でも機能するサービスですが、携帯電話を利用した電子マネーサービスを利用するには、FeliCaの機能が付いた携帯端末が必要になるという事。
 そして3つめ。前述のように、FeliCaは「先(前)払い」、つまり、預金を引き出しているという感覚と同じです。なので、自分がチャージした金額以上は「追加現金」で購入する必要があります。因みに、チャージは左の写真のように、携帯電話を店内ATM(一部店舗)にかざしたり、レジ端末で店員さん経由でチャージできます。※携帯電話が必要ない「nanacoカード」の場合も一緒です。
 
 記事タイトルのように今は、現金で直接買うというパターンから、金融サービス提供会社が企画する様々な電子マネーサービスの恩恵を受け「賢く買い物をする」というパターンへと急拡大しています。今回ご紹介した電子マネーは、そのサービスのごく一部に過ぎません。ご紹介したnanacoやCmodeなどに付いて来るポイントも決して大きなものではありませんが、コンビニで普通にポイント無しで現金購入するよりも、最先端な技術をを試しながら僅かながらでも確実にお得になればという事で例を挙げさせてもらいました。
僕のようなコンビニ・へヴィー・ユーザーにとっては、「なかなかオイシイお話」だったと思うんですが、さて、如何だったでしょうか。
 
セブンイレブン系列
「nanaco」
ローソン・ファミマ
サークルKサンクス等
「Edy」
コカ・コーラ
「Cmode」

32型液晶テレビ49,800円!

 暫くの間、僕の部屋にはテレビもビデオもありませんでした。そのかわり、PCにビデオキャプチャーをつけてテレビ鑑賞、録画してたんですが、何もかもPC1台でこなすというのはやはり無理があるもので、どうしたものかと思ってたところに楽天「ゲオショップ」からのメール。なんと、液晶32型のワイドテレビが「49,800円」という案内。
 最初、目を疑ってたんですが、リンク先を見る限りはどうやらウソではないようで、その場で検討した結果「即買い」しました。ただし、このテレビ「台湾製」。レビューを見てみてもお解かりの通り、ある意味「バクチ」なわけです。まず、日本製じゃないというところから製品のクォリティーについて一抹の不安がある。壊れたときに保証は大丈夫なのか。実際問題、修理する設備があるんだろうか。。。。ドット抜けに、電源不良、数々のトラブルがあるかもしれないというのを覚悟の上でオーダーしてみました。写真のテレビです。
 送料込みで50,000円ちょっと。アナログ放送が完全に終了するまでの「消耗品」と考えても高い買い物じゃないよな。そう自分に言い聞かせるようにドキドキしながらオーダーした格安テレビ。そのレビューです。

 使ってみた感想。。。
これ、80点です。上出来です。よく出来てます。ハイビジョン対応という事ですが、勿論ハイビジョンではありません。CSチューナーも入ってなく、地デジチューナーも付いてません。ですが、普通のテレビとしては文句無いレベル。十分使えます。くどいですが、「49,800万円」です。という事は、製造原価って、ひょっとしたら10,000円程度なのも知れませんね。
 心配してた液晶独特のドット抜けも無く、画面も明るく綺麗に映してくれてます。機能はHDMI入力にPC入力までフォロー。つまり、PCディスプレーとしても機能してくれるわけですね。現在はHDMIをつなげる設備を持ち合わせてないので検証することはできませんが、販売先レビューに書かれた内容を見る限り、PS3等の高性能機を繋げた時の解像度というのは抜群みたいですね。これは間違いないようです。ただし、PC入力は1024×768のみ。高精細ディスプレーに慣れてる方は目が痛いかもしれませんが、ま、これは拘りが無ければ使えるレベルでしょう。
 テレビ内臓のスピーカーは正直「△」です。が、5.1chサラウンドシステムなどを繋げるという前提であれば、内臓スピーカーはそもそも使わないので問題は無いでしょう。僕も一応、初期型のシステムですが、5.1chを組んでます。因みに、テレビの設定からスピーカーをOFFにするという選択ができますので、テレビの音声は背面の「音声出力」から引っ張るだけでOKです。
 いつ壊れるか判らないという爆弾を抱えたテレビですが、普通に使うには全く問題ありません。ま、特に僕の場合殆どテレビは観ないので多分大丈夫だとは思うんですが。
 残念ながら49,800円のセールは既に終わってますが、同シリーズのものがありますので、興味のある方は以下のリンク先からどうぞ。

■楽天「夢みつけ隊」
http://item.rakuten.co.jp/yume/47855/

■メーカーサイト「プロトン・グラフィカ」
http://www.cruce.tv/

「JASRAC」笑いのめすビデオ YouTubeで人気

J-CAST NEWSより。
 昔、僕が営業していたお店でも「カラオケの設置をしている」という理由で「音楽使用料?」を、確か毎月6,000円ほど払わされてました。現にそういうお店では、今でも当たり前のように支払いを求められてる筈です。
 また、お店なり会社で不特定多数の面前で日常的にBGMとして手持ちのCDなどを流す場合もJASRACへの申請が必要で、もし、申請せずにBGMとしてCDを使用した場合、JASRACの規定によれば「規約違反」となり料金の請求をされます。一定額を支払った場合のみ「掛け放題」というオマケが付いてきます。うちのお店がそうでした。実際、好きなCDを好きなだけ堂々と掛けてました。
 ところが、記事によるとなんと!どうでもいいような料金徴収だったとは!どこぞの国営放送局の問題どころの話じゃござんせん。ヘタすりゃ、ただの巨大な詐欺事件じゃあ〜りませんか。こりゃあ、ハッキリしてもらいましょう!という事で、FLASH原版です。

■リンク
JASRAC http://www.jasrac.or.jp/
YouTube http://www.youtube.com/watch?v=I5anNWJkw08


jasrac2.swf

米アップル 3.5インチタッチパネル搭載の「iPhone」、6月に発売


 とうとう、この時が来ましたか。大方の予想通り、米アップルが携帯電話事業に本格参入というニュース。iPodの爆発的ヒットを台頭に、「マッキントッシュを作るコンピューターメーカー」という専門的なカテゴリーから脱皮。今までの「アップル・コンピューター」という社名も「アップル」に社名変更するそうです。
 今現在は、モトローラが製造する携帯電話にiPodの機能を持たせたものが既に欧米では発売されてます。
日本では、利用電波の都合で次の世代の携帯電話からということになりそうですが、iPodファンが一番気になるところはやはり「どのキャリアが?」ではないでしょうか。個人的には、是非「auが!」と期待したいところではありますが、「au」というと、国内では音楽系に最も力を注ぐキャリアでありそれなりに市場も獲得している。極めつけは「Lismo」なる、独自のサービスを既に展開していて、ウォークマン携帯なども既に実績としてリリース済み。となると、限りなくauで採用という話は無いわけで、ウォークマンから浮気してすっかりiPodフリークになってしまってる僕にしてみると、気になって仕方がないわけであります。丁度、「手持ちのiPodも初期型な為に、既に古くなってきてバッテリーも弱くなってきている」。「iPod nanoっていいな♪欲しいな♪」と思ってる時にこのニュースですから、もし、実際に発売されるとなると、採用する可能性の高い「ソフトバンク・モバイル」への鞍替えも考えないといけないということになるのか・・・
非常に難しい選択を迫られることになりそうです。
■関連記事 →携帯にiPod

ポルシェが引っ張るサンタ!

去る12月22日、ウォールストリートを"真っ赤なお顔"のポルシェ8台がサンタさんのソリを引っ張りました。勿論、ポルシェ社のプロモーションですが、さすがはアメリカです。やる事が違います♪
個人的には、日本でも是非やってもらいたかったですが(笑)



<訃報>ポール・モーリアさん81歳=指揮者



「ポール・モーリアさん死去」
最近とんと、名前さえ思い出すことがなかったけど、こういうニュースを聞くとやはり残念の一言に尽きる。僕が音楽に目覚めたのが中学のブラスバンドに入部した頃、その頃は、ポールモーリア氏はじめ、リチャードクレーダーマンや、カラベリなど「イージーリスニング」というジャンルが絶頂の頃だった。
マジックショーなどのバックミュージックで有名な「オリーブの首飾り」。勿論、この曲もブラバンのレパートリーに入ってたし、それこそ挙げればキリがないほどのヒット曲を連発した文字通りイージーリスニング界を代表する大御所中の大御所のポールモーリア氏。
ただただ残念です。どうか安らかに。。。

恋はみずいろ〜ベスト25
恋はみずいろ〜ベスト25
mp3音源

米タワーレコードが廃業へ



「たわれこが廃業・・・」。
リンク先記事にあるように、「音楽はダウンロードして聴く」という習慣の波に押され、廃業を止む無くされた。俺ら40前のおっさんと言えば、中学生の多感な時期が、アナログの絶頂期。丁度、ソニーがCDというキラキラ光る円盤をレコード代わりにするんだと言い出して、まさに歴史を変えようとしていた時期だった。ブラスバンドに所属してたこともあって、耳に入る音楽は何でも聴いた。毎日のようにレコードショップに寄っては店のご主人と音楽の話に花を咲かせ、情報交換をしてた。店は小さかったけど、どんなジャンルの音楽にも即答できる御主人を尊敬してた。だけど、その店も随分前に廃業に追いやられた。理由は全く一緒だった。
「早かったか遅かったかだけの違い」。

エヂソンがレコード盤の原型を作り、そのレコードはCDというメディアに取って代わった。そして今はCDさえも影を潜めはじめ、「音楽はダウンロードして買う」というスタイルが定着しだした。ただし、今回は「iPodに代表される音楽は違法ダウンローが多くを占める」というオマケ付きで。アメリカでタワーレコードと同じく、円盤を売る事での商売敵としては「HMV」が挙げられるだろう。が、アメリカでは、すでにインターネット上の商売は全てAmazonに移行しているようでホームページは確認できない(英国本土は確認できた)。

聴く側、買う側にとって便利に高品質な音源が提供される事は望ましく喜ばしいこと。しかし、音源が物質的なものによって提供されるという時代が終わりを告げているとするならば、既存のショップというカテゴリーは益々存在しにくくなるのは事実だろう。ヒマをもてあますとき、ジャケットを手に取って写真を眺めたりひっくり返したりして「ジャケ買い」する事も、いずれ出来なくなるのかも知れない。便利さとは裏腹に、失われていく文化がそれ以上にある事も現実。

月並みな言い方だけど、「なにか寂しい」。
アナログ全盛時代に育った世代の口から出る言葉は恐らく同じだろう。

■雑学リンク
日本ビクター
ビクターマークの由来
EMI あるレーベルの物語
HMVとは?
日本語Wikipedia
HMV
英語Wikipedia
HMV


グーグル、YouTubeを買収か 交渉中と米紙報道



Googleと言えば急成長の代名詞。YouTubeも、数ある動画投稿サイトでは言わずと知れたトップ人気を誇るサイト。日本でも利用者は多い。


YouTubeは現在、その運営を「Google広告」のみで賄っているのが現状だが、今後は独自のマーケティングを展開するものと思われていたところにGoogleの買収話。成功の為に心血を注いできたYouTube創業者の気持ちにしてみれば「微妙」というのも当然うなづける話だけに、どういう決断をするのか、今後の展開から目が離せない。

GoogleにしてもMicrosoftにしてもYahoo!にしても、そもそもは数人の仲間が集まってできた「チッポケな会社がスタートだった」。これが共通して言える事。まさに、ベンチャービジネスの最たるもの。アメリカンドリームの最も判り易い代表的な例と言える。そんな歴史の中でのGoogleによるYouTubeの買収劇。創業者にしてみれば、独自で拡大し他の企業と肩を並べイニシアティブを取るべく邁進していくか、1900億円という金を手にし、あっさりと次の事を考え行動に移すか。
当然、悩むところだろう。

個人的な予想としては、「交渉は決裂」。
各社は提携の範囲で取引を続け、YouTubeは独自に拡大。
だけど、「1900億円」。微妙な交渉とは言われながらも、確かに気持ちも傾く巨額ではある。

SONY MYLO 携帯電話



SHARPで言うところの「W-ZERO3」
北米ソニーが、この夏に放った携帯電話がこれ。知らなかった。
モックかと思ったらアメリカでは実際に発売してるらしい。

→ SONY MYLO
→ ユーザー使用所感(You Tube)
※リンク先はどちらも英語です

デザインは「いかにも」という感じ。キーワードは、PCブラウザーにYAHOO!,Google,Skypeのメッセンジャーの利用、そして何よりスライドキーボードにIEEE 802.11b無線LAN。ブラウザーはOpera。

マルチメディア機能としては、MP3/ATRAC/WMAの音楽再生、MPEG-4動画の再生、JPEG/PNG/BMPのフォトビューワが内蔵。液晶ディスプレイは320×240ドット(QVGA)表示対応の2.4型。ファイルデータのストレージは内蔵の1GBフラッシュメモリと、外部メモリとしてメモリースティックデュオが利用可能で、USB 2.0からもデータ転送できる。

■元記事「PC Watch



W-ZERO3の二番煎じは否めないが、これだけの容積にキーボードを詰め込む方法とは、恐らくこういうった方法しか無いだろう。
個人的には既にW42Sのウォークマン機能も使う事もなくなり、「次はどんなのが?」と気になりだしてる頃。日本での発売がとっても気になる。だけど結局、色々あっても使わないんだろうなぁ。
因みに、アメリカでは350ドルという事なので価格的にはW42Sと大差ない。

Sony.com

<堀江被告初公判>「起訴は心外」無罪を主張 東京地裁





今日は書かなくてはなるまい。
だけど、この人の記事を書くのもこれが最後だろ。
とうとうこの日が来た。

裁判の行方、当人の主張。それらは正直言ってあまり興味が無い。彼が「こう言うだろう」というのはやはり終始一貫し、実際、法廷でも同じ事を口にしたようで100%何が何でも争う構え。あとは法が何らかの結論を出すだろう。

ライブドアと取引が始まって何通もの契約書をやり取りしてた頃。思い起こすと、それが堀江カラーのライブドアのピークだったに違いない。それから数ヵ月後、突然の立候補。勿論、驚いた。しかも隣町の尾道で。運命的なものを感じ、彼を応援した。しかし落選。そして時を置かず逮捕。。。これほど環境がめまぐるしく変わる経験はあとにも先にもこれっきり。
一体なんだったのか。



彼のしていた経営って何だったんだろう。
凍結されたスイスの口座には230億円。殆どが実質個人の金らしいし、未だに自宅はヒルズのまま。本人に自覚が無いにせよ、それらが違法に儲けた金と結論付けられるなら、やはり返還されるべきものだろう。そう思う。



恐らく、裁判の結果がどうであれ彼は何も変わらない。
罪を問われなければ、それはそれで。
有罪と言われても、それはそれで。
「カリスマ性」というのはある意味、それら紙一重にあるものだと俺は彼を通して確信した。

| 1/8PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others