SCANIA Awards 2008 スカーニア・アワード2008開催 カレンダー写真の公募

 世界第三位のトラックメーカー、スウェーデンの「SCANIA(スカーニア)」です。
 お気づきの方も多いでしょう、ここのブログデザインも長く、スカニアで配信されている画像を使わせてもらっています。
 日本では「日野」が総代理店となっているものの、まだまだ馴染みの薄いスカーニアですが、やはり「SCANIA」はトラッカーの憧れですね。「VOLVO」や「BENZ」トラックとは言葉では言い尽くせないデザイン性、機能性の違いがあるんです。
 また、SCANIAと言えば、自社サイトの充実度がピカイチということでもかなり有名です。「無骨で粗暴」という言葉に結びつけられやすいトラックのイメージを吹き飛ばすほど洗練され、特に、サイトデザインにはFLASHを多様するなど、おおよそトラックメーカーとは連想しにくい綺麗な構成になっています。
 さらに顧客やトラックファンを巻き込んでのプロモーション活動は実に緻密で秀逸。自社の営利とは別に、業界としての安全対策等の追求を動画やその他画像を用いて積極的に公開するなど、イニシアティブやアイデンティティの向上に前向きに取り組んでいる姿勢がよく伝わってきます。製品はもちろん、社会的貢献度という側面において、名実ともに非常に優れた会社であると言えます。
 【写真の公募】
 さて今回、スカーニアでは恒例の「2009年カレンダー」に使うトラック画像の公募を行ってます。45年の歴史を誇るカレンダー事業では、全世界で13万枚配布されるそうです。自分が乗るスカーニアは勿論、街で活躍するスカーニアを観たら写真を撮って応募してみてはどうでしょう。応募は誰でもOK。Webから簡単にアップロードできます。
 締め切りは2008年5月まで。6月から12月までの間に選考され、2009年度のカレンダー写真が決まります。
全世界で13万枚も配られるカレンダーです。うちの会社にもたまにですがSCANIAトラックが入って来るので、チャンスがあれば撮ってみようてと思います。皆さんも、是非、応募してみてください。

■「SCANIA Awards 2008」 http://www.favoritescania.com/
■「SCANIA」 scania.com ■「日野自動車」HINO-SCANIAトラクター ■過去記事「SCANIAの検索結果
■膨大な枚数のプロモーション用写真「SCANIA Image Bank」
Image Bank

カースタント・ビデオ

 車好きにはこういったビデオ、「おぉ〜!」とくるんじゃないでしょうか。
僕も若い頃は、峠を攻めたり広い場所を見つければスピンターンの練習をしてみたり。公道では殆ど何の約にも立たないような事を当時は「テクニックは役に立つ」という信念のもと、数台の車を廃車にしながらやってたもんです。勿論、こんなことは公道でやってはいけません。
 とは言いつつ、土屋圭一氏を筆頭にトップレーサーと言われる方も多かれ少なかれ経験してるものですよね。そこで言える事実とは、やはり、「テクニック=安全」に結びついてるという事ではないでしょうか。
 一見、クレイジーにしか見えない運転テクニック。今日ご紹介するビデオはまさにそれらを集約したような究極と言えるビデオですが、ホント言葉にならない程のテクニック。超絶という表現以外見つからないですね。言わずもがな、彼らは自動車メーカーがスタッフとして抱えるプロフェッショナル。つまり、自社が開発する車を究極に試し顧客の安全に繋げるために日夜努力されている方達であり、ショーはメーカーが自社製品のアピールをするための場でもあるわけです。
 さて、これらのショーは、歴史ある「SAAB Performance Team(1本目)」が恐らく元祖と言われる存在ですが、韓国の「HYUNDAI(2本目)」も全然負けてません。むしろ、超えてるんじゃないかと思わせるほどのテクニックです。日本にもスタント会社はありますが、ここまでのパフォーマンスを披露できるスタントチームは残念ながら知りません。
 最後のビデオは、アメリカの映画会社「MGM」がオーランドで展開するテーマパークで観られるカー・スタントショー。こんなのが目の前で観られるなんて、なんて羨ましいお国柄なんでしょう。是非、行ってみたいですね。

■「SAAB Performance Team」

■「HYUNDAI Performance Team」

■「MGM Studio」Stunt Show

Lexus LS460 LS460h

Click to enlarge 聞くところによると福山という街は、人口対比的に「街の社長」がとても多いんだとか。ま、これは噂の範疇でしかありませんが。
 が、しかし。1000万円クラスの高級車を、ほんとによ〜くよく見かけるのはまぎれもない事実ですし、フェラーリやランボが普通に走ってる光景にもたまにですが出くわします。つまり、それら庶民には未来永劫縁の無い車を転がせる「小金持ち」が多いというのは、要するに「街の社長は実際に多い」という事にほかならないとは思うんですが。
 さて、Lexus(レクサス)という車。言わずもがなですが、トヨタの海外向け高級車ブランドです。近年、日本に「逆輸入」というスタイルで小金持ちから大金持ちの方々の間で大ブームです。勿論、全国で160以上あるLexusショップのうち1店はここ福山にもあります。
lexus.com レクサス。ショップが身近にあるということもあって、最近よく見かけるようになりました。まだステータスバリバリの雰囲気をかもし出してますね。最も見かけるのは、やはり「IS」ですが、ご婦人がスーパーの買出しに普通に転がしてるのを見るにつけ、「オレもいつか・・・」なんて単純に思ってしまいます。やはり、高級車は男のロマンですもん。
 という事で、今日はレクサスの最高車種である「LS460」の海外版CMを見つけてきたのでご紹介したいと思います。最初のCMは、発売されたばかりのLS460のハイブリッド(いったい、いくらだ?)、LS460hです。
 動画の中身はCMのほかに、世界初フルコンピューター制御!(言い方古い?)の「パーキングアシスト」が、綺麗に車庫入れを決めてくれる画像もあります。ただ、あくまで個人的な感想なんですがね、2トンを超えるこの巨体、そもそも自分のステアリングさばきで車庫入れ出来ない、もっと言えば、機械に頼らないと車庫入れが難しいって人が、こんないわゆる「モンスターマシン」を転がしていいのか・・・便利になるのはいいんですが、なんか危なっかしい気がするんですよね。



トラックの日 10月9日

 「10月9日はトラックの日」です。
 大型免許を取って早いもので18年。僕の大型車運転の初仕事は、60人乗りの自家用バスでお客さんを送迎する事でした。普通、ありえないですよね。免許取ったばかりの若造が、12mフルサイズの大型バスを運転するんですから。よく任されたと思います(汗)
 バスを卒業してからは大型トラックで長距離運行。これは正直、コタエマシタ。。。20年ほど前なら、同じ仕事でかなり稼げたんでしょうけど、今は燃料高騰ですしね。ドライバーにはつらいところです。
 今は、会社の4トントラックをノンキに運転する立場。4トンぐらいがちょうどいいですよ。乗りやすいし遠くにも行かないし(笑)
 日本の物流の殆どはトラック運送が担っています。便利で安価?なトラック輸送を、これからも応援してくださいね♪
 とは、全日本トラック協会からのお知らせです。
ビデオは、トラックで峠を下る様子です♪

■過去記事
10月9日は「トラックの日」


で、これ、何てゲームなんでしょう。
グランツーリスモのトラック版?中国系のゲームかしら?
これだけリアルなんだから、ステアリング握る腕も描けばいいのにって思いませんか?(笑)


Truck gold
Uploaded by DrGroove

JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会

 昨日、正式にドメインが復活いたしました。ご心配をおかけした皆様、長らくお待たせを致しました。そして、有難うございました。また、今回の復旧にあたっては、とりわけ「じょいなす〜 NEWSの女王」の、「のま姉さん」には尽力してもらいました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。「姉さん、ありがとう!(っても、見てないかもな(笑))」。
 ただ、怠け癖が付いてしまってる現状、以前のペースのままで更新できるかどうか定かじゃないですが、せっかくのブログスペース。元手もかかってますので、頑張って書いて行きたいと思います!
 
 さて、復活第一弾はこの記事を行きたいと思います。
 私、実は過去に「免許取消」を1回くらっております。その前には「免許停止」を4回。事故で廃車にした車は2台。バイクも車と正面衝突して廃車。自損事故を含めた物損事故も数回。乗り継いできた車は10台以上。車にかけた金は・・・考えたくもありません。自他共に認める「アホ」がつくほどの車好きでありました。「なのに、何故このタイトル?」とお思いのアナタ。今はしっかり改心してるんです。
 説得力が無いかも知れませんが、事故を何度も起こし挙句の果てには免許証まで無くし。しかし反面、普通に乗ってる限りでは体験出来ないような事もそれなりに経験してきました。だからこそ判る、だからこそ言える事故の悲惨さ、無意味さ。無駄に消えていく大きなお金。それらを身をもって体験してきたからこそ、僕はあえて「安全運転」を真面目に語りたいんです。

 ということで、JAF(日本自動車連盟)です。僕もJAFに入会して早、20年以上になりますが、そのJAFには実は、「交通安全実行委員会」という組織がありまして、僕もその委員を暫く務めています。全くの無報酬です。
 委員の仕事は、道路の改善・改良の要請。自分が普段走っている道路で、「右左折がしにくい」であるとか、「信号が長すぎる」また、「右折レーンが欲しい」など、気づいた点があればそれを所定の用紙に記入し委員会へ報告します。
 委員会は、各委員から挙がってきた案件の中から緊急・重要と思われるものから順番に公安委員会や市の交通課などに提言し、予算が下りれば実際に改良工事が行われるという、なんともやりがいのある仕事です。僕が提言したものの中には、「広大付属福山高校前の交差点の改良」や、「矢信号の改良」などがありまして、それらは僕の提案通りではないにせよ、いずれも実際に改良されました。

 委員の任期は2年で、募集は毎年3月まで。4月から新期が始まります。広島地区では現在、50数名の方が委員として活躍されています。
どうですか。来年あたり、あなたも委員になられては。このカードを免許証と一緒に持ち歩いていれば、きっと自然と安全運転に努めるようになると思いますよ。

KAWASAKI Jet Ski

 1月だと言うのに、朝が寒いだけで日中の瀬戸内地方は、まるで「春」です。瀬戸内だけではなく、多分日本中そうなんでしょうが、正月に行った宝塚の温泉では、露天風呂の横の桜が三分咲きだった(温泉熱で当然?)ほどです。
 さて、気が早いと言えば早いんですが、冬が大の苦手なワタクシ。気候が暖かくなっていくにつれ気分も良くなります。持病の肩こりにも悩まされずに済みますし♪ で、早くも夏の事を考え中です。「今年こそ」と思いながら実現できていない船舶免許。ジェットスキーに乗るには必須です。隣街の尾道は芸能人も多く訪れる、「船舶免許なら尾道で」と言われるほど船の免許を取るのに好都合な場所がありながら、なかなか取りに行くキッカケがつかめずにいます。
 海と言えば、福山ではドルフィン・ビーチ」。ここは環境が良い割には人が少なく圧倒的に若いコが多いビーチですが、その分、ジェットスキーに乗る連中も多いのが特徴。それが、となりの向島に行くと、更に多くの若者がジェットを乗り回してます。そんな光景を見てると、ムズムズしてくるんですよね。
バイクも欲しいし、ジェットスキーも欲しいし。その前に免許が要るし。
まずは、宝くじでも買う必要があるみたいですが。。。

KAWASAKI 「ZZR1100」

 KAWASAKIのZZRというバイク。この流線型、なんとも言えないんです。ロマンなんです。以前、免許があるとき、1100ccの下のクラス「ZZR400」という同色(←)のバイクに乗ってました。国道で正面衝突して廃車にしましたが、良いバイクでした。事故は、相手が9割の過失ということでしたが、事故をきっかけにバイクからは卒業、それから2輪車に乗ったことはありません。
 
 ところがつい先日、以前、ZZR400を購入したバイク屋さんの前を何気なく通ると、この色(→)のZZR1100が出てました。市場に出て時間が経つバイクなので、なかなかいいのが見つからないんですが、「ピッカピッカ」でした。心が動きました。猛烈に気持ちが高鳴りました。
「乗りたい!」「欲しい!」
 価格は、40万円をかなり下回ってました。新車の頃は確か100万円近いバイク。バイク好きには心が揺れる価格です。
 だけど、「免許が無い」。一度、免許の取消処分を受けてるので、今は普通車と大型のみ。バイクは取り直さないといけません。四輪免許の場合、大型車の経験者は「運転経歴証明書」さえあれば、普通車を飛ばして大型だけ取れば普通車も運転できるようになりますが、二輪大型限定解除となると、中型から取らないと試験を通してくれないそうで、そうなると免許費用だけで20万円以上は必要。費用的にも時間的にも無理ですね。多分、すぐに売れて行くでしょう(泣)

スカニア仕様♪SCANIA



■追加記事 SCANIA Awards 2008 スカーニア・アワード2008開催 カレンダー写真の公募

さて、気分も一新!
例によって、区切りごとにデザインを変えます。今回は、世界第三位のトラックメーカー「SCANIA(スカニア)」仕様のデザインです。
はい、トラック乗りですから、トラックは大好きです♪

で、いよいよ年末。
今年は、仕事の関係で10連休!やはり自動車関連の仕事場は自動車メーカーの都合なんでしょう。関連する業者も一斉に足並みを揃えます。こんな連休、高校以来です。年末年始、何をして過ごせばいいのかわかりません(笑)

※スカニア関連記事
 「SCANIA」

※国内提携企業
 日野スカニアトラクター
 
※スカニア・ホームページ
 SCANIA.com

神業、ドライブテクニック

恐らく、世界トップクラスのドライブテクニックです。


10月9日は「トラックの日」

社団法人「全日本トラック協会」が制定したのが、今日10月9日。語呂合わせで「トラック」と読ませるそうです。
日本における流通の殆どは、実はトラックが担っているというのを御存知だったでしょうか。そうです。トラックなくして、日々の生活は成り立たないのです!(笑)

という事で今日は天気もよかったので、トラックのリアガラスにテープで携帯を貼り付けて、山を下る様子を恒例のビデオにしてみました。固定カメラの映像ですので、乗り物酔いする方は控えたほうがいいかもしれませんm(_"_)m



■社団法人「全日本トラック協会」
http://www.jta.or.jp/

■関連記事
SCANIA

| 1/3PAGES | >>

移転しています

こちらのブログは、以下の場所に移転しています。
キムチ美人本舗 店長ブログ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    kiyo (07/08)
  • JAF(日本自動車連盟)交通安全委員会
    匿名希望 (07/07)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/20)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/18)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    kiyo (03/17)
  • iTunes Music Store「iMix」」って何だ!?
    tomomi (03/17)
  • Nolans 「I'm In The Mood For Dancing」ノーランズ ダンシング・シスター
    てりー (12/21)
  • ジョリーパスタ→ジョリーピアット
    kiyo (08/13)

recent trackback

links

profile

search this site.

others